あの人は今・・・

加勢大周の今は何してる?稲村ジェーンが現在になって映像化されたことは関係あるの?

桑田佳祐さんが監督と音楽を担当した映画【稲村ジェーン】。当時とてもヒットし話題になった映画なんですが、

なんと!約30年の年月を経て、Blu-rayとDVDがサザンオールスターズのデビュー43周年記念に合わせて、6月25日に発売されることが発表されましたね!

この映画は映画公開の翌年に、VHSとレーザーディスクとして販売はされているものの、現在は他の媒体では視聴できない作品だけあって、

これは往年にファンにとって朗報ではないでしょうか?

それにしてもなぜ、今頃になって【稲村ジェーン】がBlu-rayやDVDとして販売されることになったのでしょうか?

そしてこの映画の主人公・ヒロシを演じた加勢大周さんて今何しているのか?

調べてみたいと思います。

スポンサーリンク    

稲村ジェーンが長年映像化されなかった理由は何?

それにしても大ヒットしたという【稲村ジェーン】ですが、なぜ今まで映像化されたり、またTVやネット配信されていないのか?

この理由を調べると、

この映画が公開された当時、話題性もあって観客動員数350万人で大ヒットした一方で、映画評論家からは酷評されたという話なんですね。

確かに当時、この映画を批判している意見が沢山見受けられたというイメージがあり、実際に見た人が「なんか意味が分からなかった」って話しているのも聞いたことがありましたが・・・

こういった映画に対する酷評を耳にして、桑田佳祐さんご自身が大きなショックを受けて、映画について話すことを避けていた時期もあったそうなので、

当時の桑田佳祐さんにとって、この映画は「黒歴史」になってしまった部分があったのかもですね。

ですがこの映画が長年映像化できなかった理由として、もしかして主人公・加勢大周さんの逮捕というのもあるんじゃないかって思うのですが!?

加勢大周さんといえば、この映画でデビューしただけでなく、「第3回石原裕次郎新人賞」を受賞したということでも大きな注目を集め、

吉田栄作さんや織田裕二さんらとともに、「トレンディ御三家」「平成御三家」なんて呼ばれていた売れっ子の俳優でしたよね!

・・・ですが、事務所からの独立の絡みで、「加勢大周」という芸名が使えなくなり、挙句には前の事務所が対抗して「新加勢大周」(後の坂本一生さん)という名前で新たにタレントをデビューさせるなどといった騒ぎがあり、

結局「加勢大周」という芸名は使えることになったことから、そのまま芸能活動を続け、俳優として活動をしていましたがー

2008年に薬物所持と使用で現行犯逮捕され、

当時出演していた昼のドラマ【キッパリ!!】が、加勢大周さんの逮捕で打ち切りになったのだとか。

なのでもしかしたら、【稲村ジェーン】の映像化の話というのは今までもあったのかもしれないものの、主人公を演じていた役者が逮捕されていたということを考えたら、なかなか映像化に踏み切れなかったのかなっていう気もしますね。

そして今になってこの作品が映像化されることになったという背景には、

映画のモチーフになった「サーフィン」が東京オリンピックで公式種目になったことや、サーフィン大会「イナムラサーフィンクラシック」が40周年の節目にあたるということもありそうですが、

桑田佳祐さんのコメントを拝見した限り、この映画を作ったことは『大きな経験であり大切な財産』と語っていることから、

【稲村ジェーン】は桑田佳祐さんにとっても大切なものなんだなっていうことが分かりますし、

何よりも主人公を演じた加勢大周さんがかつて薬物で逮捕されたとはいえ、あれから10年以上も経っていることから、

世間一般にはもう悪いイメージがないというのも、今回映像化されることが出来た要因のひとつなのかなっていう気がしますね。

 

さて加勢大周さんは薬物による逮捕がキッカケで、結局芸能界を引退することになったのですが、そういえば現在って何をされているのでしょうか?

 

スポンサーリンク



 

稲村ジェーンの主人公を演じた加勢大周のプロフィールまとめ

ここで加勢大周さんのプロフィールについて、簡単にまとめてみたいと思います。

加勢 大周(かせ たいしゅう)

  • 本名:川本 伸博
  • 生年月日: 1969年12月29日
  • 血液型:A型
  • 身長:183cm
  • 学歴:東京都立玉川高等学校
  • 出身:北海道函館市

 

「加勢大周」というお名前は先にも記載していますが、デビュー当時に所属していた事務所が名付けた芸名で、

事務所の社長が敬愛する。幕末の「勝海舟」からもじって付けた名前なんだとか。(確かに名前の響きが「勝海舟」っぽいですね!)

そんな加勢大周さんのデビューする前の高校時代は、たばこと麻雀をやっていたという話なので・・・なんかちょっとワルっぽい雰囲気があったのかな^^;

そして高校を卒業した翌年の1990年に、桑田佳祐さんの【稲村ジェーン】で映画主演デビューしたことから、大きな注目を集め俳優としてデビューしたわけですが、

芸名をめぐるトラブルがあり、それが解決してまた俳優として実績を積み上げていたにも関わらず、

2008年に薬物による逮捕。懲役2年6か月・執行猶予3年を受けて、

田舎の親元に戻って一からやり直したい

と初公判でそう話した加勢大周さんは、2009年に芸能界を引退してしまいました。

 

加勢大周って今は何しているの?

薬物による逮捕をうけて、芸能界を引退した加勢大周さん。

現在は一般人だと思われますが・・・現在どうしているのでしょうか?

裁判のあと親元の北海道函館市に戻ったものの、半年ほどで東京都内に戻り、2011年の情報によると都内でバーテンダーとして働いている、という記事が載っていましたね。

また芸能界を引退していることから、お店では本名で呼ばれていて、常連の間でも人気なんだとか。

そして現在もそこで働いているかは不明ですが、なんと!2019年に「デイリー新潮」による石田純一さんとの対談記事というのがあって、

ここでは「加勢大周」として対談していることから、

実は芸能界復帰も考えている?なんて思ってしまいますね。

さて今回【稲村ジェーン】が長い年月を経て、映像化されるということですが、この朗報を受けてもしかしたら・・・加勢大周さんの復活もあったりして!?


【稲村ジェーン】のBlu-ray・DVDで、加勢大周さんが気になっている人も多いと思いますし、

また【稲村ジェーン】の再映像化がキッカケで、ネット配信や専門チャンネルでの放送があるかも?と期待してしまいますが、

当時評判がイマイチだったこの映画も、30年の時を経て違った視点でみたら、もしかしたら・・・今なら受け入れられるものなのかもしれないですね。

なのでもし今後ネットやTVなどでも配信されることがあったら、改めて見てみたいと思いますし、

なによりも・・・加勢大周さんの復活にもちょっと期待したいところですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)