クラシック

小林愛実ピアニスト両親や経歴、彼氏は?関ジャムに出演する美人はショパン国際ピアノコンクールファイナリスト

普段・・・

ピアニストの方の話って聞けないのですが。

3月27日の【関ジャム 完全燃SHOW】では、

日本を代表するピアニストをゲストに迎えるとのことで、

知られざるピアニストの世界を学ぶそうです!

 

3人のピアニストがゲストで登場しますが、

横山幸雄さん、清塚信也さん。

そして小林愛実さん。

Kobayashi_02_02

小林さんは現在20歳ですが、

ショパン国際コンクールのファイナリストだそうですよ!?

 

今回はコチラの小林愛実さんについて

調べてみたいと思います!

スポンサーリンク    

小林愛実プロフィール!

小林 愛実(こばやし あいみ)

489f0decd83829207121cfcab5ab027c

・生年月日:1995年9月23日

・出身:山口県宇部市

現在は東京都とフィラデルフィア在住

 

小林さんは3歳でピアノを始め、

7歳の時にオーケストラと共演しました。

 

そして8歳の時に、

二宮裕子さんというピアノ指導者と出会って、

指導を受けるようになります。

 

二宮さんという方は、

日本音楽コンクールで優勝し、

18歳でアメリカへ留学するなど、

音楽家として豊富な活動経験を持っている方だそうです。

 

小林さんとの出会いは8歳の時で、

当時山口にすんでいた小林さんが、

ピアニストの関本昌平さんに憧れて、

自分も同じ先生からレッスンされたいという希望で、

小林さんのお母さんから二宮さんへ直接電話を入れたそうです!

387aa22d5cab8d42cb79347a6d77ba82

二宮裕子さんと小林愛実さん

レッスン教室に通った時の先生ではなく、

飛び込みでレッスンをお願いしたとは・・・

この時から大物になる予感があったかもしれないですねww

 

2004年ピティナピアノコンペティションJr.G級(16歳以下)で金賞を受賞し、

9歳で国際デビューを果たした小林さん。

全日本学生音楽コンクール小学生部門で全国優勝するなど、

小学生のころからピアニストとして活躍していました。

 

2010年にはメジャーデビューを果たし、

CDを出していますね!

 

そして最近では、

2015年のショパン国際ピアノコンクールで、

ファイナリストまで残ったことが話題になりました。

 

ところで・・・

ショパン国際ピアノコンクールってそんなにスゴイ大会なのでしょうか?

 

ウィキペディアによると、

1927年に第1回が開催された。現在世界的に最も権威あるコンクールの一つと言われ、ピアニストを目指す者にとっては最高の登竜門と見なされている。エリザベート王妃国際音楽コンクール、チャイコフスキー国際コンクール、そして本コンクールを合わせて世界三大コンクールと称される。

音楽が分からない筆者でも、

この内容だけでスゴイ大会だったことが分かりますww

入賞は逃したものの、

若干20歳でファイナリストまで残ったということなので、

今後がさらに期待されるのではないでしょうか?

 

ちなみに山口県より、

メダル栄光の文化賞を3度受賞しているとのことなので、

故郷の代表として、

【ケンミンショー】などに登場しそうですよね^^

 

小林愛実の学歴は?

高校は、桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)に入学。

なんと!全額奨学金特待生だそうですよ!?

高校卒業して現在、

カーチス音楽院に留学しているそうです。

 

小さい頃から神童といわれ、

これから世界的にも活躍が期待される小林さん。

ご両親など家族、どんな環境で育ったのでしょうか?

この続きは次のページへ!

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)