今、話題の人・注目の芸能人

三山ひろし本名や結婚などプロフィールは?2015年レコード大賞・日本有線大賞・紅白出場した注目けん玉演歌歌手

全国の有線放送に多数リクエストされた、
ポップスから演歌まで
ジャンルを超えたアーティストが終結する、
音楽賞レースのひとつ。

第48回 日本有線大賞】が、
2015年12月14日に放送されました。

AKB48や、三代目JSB
また演歌のプリンス・氷川きよしさんなど

様々な大賞候補がいる中、

三山ひろしさんという方がいました。

最近の音楽、
特に演歌をあまり聞かないので、
この時に初めて、
三山さんを知ったのですが、
(ごめんなさい!)

三山さんは、

有線音楽優秀賞だけでなく、
「日本レコード大賞優秀作品賞」、

そして、

「2015年NHK紅白歌合戦」にも
初出場されており、

まさに!2015年、

演歌で最もヒットした歌手

と言って良いのでは?

そこで、
三山ひろしさんについて調べてみました!

2016年5月18日、
【徹子の部屋】に出演!
※記事の内容を一部訂正しました。


スポンサーリンク    

演歌歌手・三山ひろしプロフィール

人に安心感を感じさせ活力を与える声
ビタミン・ボイス」の
三山 ひろし(みやま ひろし)

imgres

ブログ【演歌の夜明け】

  • 本名:恒石 正彰(つねいし まさあき)
  • 出身:高知県南国市
  • 生年月日:1980年9月18日
  • 血液型:AB型
  • 趣味:読書・時代劇鑑賞
  • レーベル:日本クラウン

三山さんは現在、
演歌歌手・松前ひろ子さんの旦那さんである、
中村典正先生(作曲家)のもとで
修行されています!

imgres
三山さんと中村先生の奥様・松前ひろ子さん

 

三山ひろし 芸名の由来

出身の高知が山に囲まれていること、
そして師匠の中村典正先生が
別名「山口ひろし」ということから、

「三山ひろし」

という芸名になったそうです!

 

歌手を志し上京、そしてデビューのいきさつ

子供の頃は祖母の影響で、
春日八郎さんや三橋美智也さんの歌が好きだった、
三山さん。

中一の頃から家庭の事情で新聞配達をし、
高校卒業後はご家族のために、
ガソリンスタンドへ就職しました。

元々祖母の勧めで詩吟もやっていましたが、
一時は諦めていた演歌の夢を叶えるために、
本格的にレッスンを始めます。

2004年地元高知で行われた、
「NHKのど自慢」に出場。

氷川きよしさんの歌を歌って、
見事にチャンピオンになるなど、

演歌を歌いたくてレッスンしているだけに、
地元にいるときから歌が上手かったようですね!

そして、
25歳で上京。

上京したとき、
偶然働いていたレストランのオーナーが、
なんと!

演歌界の大御所の、
松前ひろ子さん!

その縁から、
旦那さんである作曲家の中村典正先生のもとで、
修業を行うことになったそうです!

偶然とはいえ、
凄い縁です!!

 

2007年。
「日本クラウン創立45周年記念新人オーディション」で、
準グランプリを獲得し、

2009年9月、
ついに念願のデビューを果たします。

デビュー曲「人恋酒場」は、

なんと!10万枚突破して
ゴールドディスクに認定されました!!

miyama_cd
デビュー後の活躍について

2012年5枚目のシングル「男のうそ」で、
オリコンチャート演歌部門で、
1位を獲得!

その他の活躍では、
高知市から、
よさこい親善大使」にも認定されており、
高知が誇るスターでもあります!

 

そんな演歌界の新生・三山さん。

気になるのはもちろん!
彼女やご結婚についてですが・・・

 

続きは次のページへ!

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)