今、話題の人・注目の芸能人

秋本治・こち亀作者がワイドナショーに出演!年齢や経歴、年収などwikiプロフィールは?

秋本治、経歴について

秋本先生は、
父親を早くに亡くし、
母親に育てられました。

小学3年の頃に、
漫画らしきものを描き、
小学5年の時に、
漫画家に憧れるようになり、
ペンを買って漫画を描き始めたそうです。

中学の時に石ノ森章太郎先生の、
「漫画家入門」を読んで、
ペンの種類から漫画の描き方まで学んだ秋本先生は、

高校ではデザイン科に進み、
「マンガ劇画同好会」を立ち上げて
同人誌に作品を投稿したり、
同人サークル「CCマニア」に参加されるなど、
活動を行っていました。

高校卒業後はアニメーターを目指し、
「旧虫プロダクション」の採用試験には不合格だったものの、

その紹介で、
「タツノコプロ」に入社。

2年ほど動画などの制作を務めましたが、

母親が病気になったのにも関わらず、
仕事が忙しく、
看病が週に1度しか出来なかったことが理由で、
会社を辞めることとなり、

ここから秋本先生の投稿生活が始まったようです。

1976年に投稿した、
こちら葛飾区亀有公園前派出所】(こち亀)。
この後に40年間ものの長寿作品となる原型が、
月例ヤングジャンプ賞の入選作品に選ばれ、

週刊少年ジャンプの読み切りとして掲載されました。

この頃のペンネームですが、
実は「秋本治」ではなく、
「山止たつひこ」という名前で、
ジャンプで掲載されていましたが、

伝説的ギャグマンガ【がきデカ】の作者、
山上たつひこさんのもじったものだったようで、
こち亀の連載が終わったら本名に戻す予定だったものの、

短期で連載が終了すると思われたこち亀が、
予想以上に人気が出てしまい・・・

ついには!?
本家の山上先生からクレームがきてしまいました・・・

それを受けて、
100話を機にペンネームを、
現在の「秋本治」に変更されました。

img (2)
これは紛らわしい??

筆者自身も実は・・・
がきデカの作者の「山上たつひこ」先生と、
「山止たつひこ」とが、
ごっちゃになってたことがあったのでww

今回調べて、
その謎が解けてスッキリしました(笑)

 

そうして、
すぐに終わると思っていたこち亀ですが、
100話どころか・・・

40年にも及ぶ長寿漫画のひとつとなってしまいました。

 

そしてその長い年月を経て、
絵柄もだいぶ変化しましたよねww

始めは劇画っぽかった絵柄も、
最近ではゆるい感じの、
イマドキの画風になっています。

無題1
連載当初の両さんと中川。
中川も最初は銃をすぐ発砲するなど、
かなりアブナイキャラでしたよねww
(今も時々違う意味でヤバイですがw)

 

スポンサーリンク

 

秋本治、年収は?

短命連載と思われた、
こち亀ですが、

古くは1977年には、
せんだみつおさん主演で、
実写化され、

1996年から2004年にはアニメ化。

舞台になったり、

最近では、
SMAPの香取慎吾さんが両さん役を務め、
テレビドラマや映画にもなりましたね!

img (4)
とはいえ・・・
両さんといえばやはり!
アニメで声を担当した、
ラサール石井さんのイメージが強いですね。

 

そんなこち亀が連載終了とはいえ、
コミックも200巻となると・・・

相当な年収があると思われる、
秋本先生ですが。

どのくらいになるのか?
簡単に調べてみたところ、

2004年の年収は、
1億4000万と言われているので、

そこからも変わらず、
単行本なども発行されていることから、

年収は1億から2億はあるのではないでしょうか???

ちなみに、
そこから社員であるアシスタントに支払われる給料は、
年収1000万という話もあります!?
(一般的な中小企業よりも年収がいいかもww)

そう考えると、
漫画というビジネスは、
当たってヒットすると大きいなあと、
改めて思います。

 

今回【こち亀】連載終了をうけて、
漫画好きな筆者にとっても、
かなりショッキングなニュースでしたが、

秋本先生が今回、
【ワイドナショー】に登場され、
その連載終了について番組でも発表されると、
ワイドナショー出演者の間でも、
衝撃が走り、
みんなショックを受けていましたね・・・

こち亀は、
本当に多くの人たちに愛された漫画なんだな、
ということが【ワイドナショー】を見ても、
よく分かりました。

長い間の連載、
本当にお疲れ様でした!!

 

ちなみに、
こち亀終了の理由に、
体の不調とかでないようで、

それどころか次の作品について、
構想を練り始めているそうです!

筆者はこち亀以外の秋本先生の作品で、
【Mr.clice】というアクション漫画があるのですが、
ハマって読んでいましたねww
img
久々に読みたくなりましたww

なので、
こち亀のイメージが最初は抜けないかもしれませんが、
必ずまた面白い作品が登場すると思います!

今後の活躍にも期待しています。

 

年収がスゴイ!?
漫画家といえばこの人も??

江川達也豪邸や収入がスゴイ!年齢経歴や作品などwikiや嫁子供、兄との確執について。有吉反省会に登場

 

PR※外部リンク

~漫画家まとめサイト!~
漫画家どっとこむ☆
1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)