あの人は今・・・

かの香織今現在、結婚は?酒造りしながらCM曲なども手掛ける渋谷系ミュージシャン爆報フライデーに登場

2016年3月18日(金)の爆報!THEフライデーは、
「芸能人の田舎暮らしSP」!!

出演者をチェックしていたら、
かの香織さんという、

渋谷系音楽の先駆けでオシャレミュージシャン!?

・・・すみません^^;

この方、
お名前だけだとどんな方なのか知らなかったので、

気になりましたww

今回調べてみたいと思います!!

スポンサードリンク

かの香織プロフィール

かの香織(かのかおり)

W98-0169-151116
(日本タレント名鑑より)

  • 生年月日:1963年11月1日
  • 学歴:国立音楽大学声楽科 卒業
  • 旅好きである
  • 出身:宮城県栗原郡高清水町(現在の栗原市)

 

デビューは?

かの香織さんは1982年大学在学中に、
【ショコラータ】というバンドを結成。

東京原宿を中心に、
ニュー・ウェイヴ、ジャズ、ファンク、オペラ、カンツォーネなど、

さまざまなジャンルをミックスした音楽性で注目されました。

そして1985年にキングレコードより、

【いつか見た青空】でメジャーデビュー!

坂本龍一さんなどから絶賛されたのですが・・・

残念ながらバンドは、
1986年に活動停止しました。

 

そしてバンド活動停止後かの香織さんは、

CM音楽の制作を始め、
他のアーティストとのレコーディングやセッションへ参加するなどといった、
音楽活動をしていました。

ryukotsushin_1991nov_2

そんなかの香織さんがソロデビューしたのは1991年。

シングル【TINY LESSON】でデビューしました。

ソロデビューではバンドの頃と作風が変わり、
シティポップスへ変換されたという、

かの香織さんのソロ。

中でも1994年発売されたシングル【青い地球はてのひら】が、
J-WAVE等首都圏FM局でヒットしました。

当時・・・ラジオで、
ヘビーローテーションされていたというこの歌。


(出典:YouTubeより)

この頃音楽やラジオをよく聴いていた筆者ですが、
J-WAVEが聴ける地域ではなかったので(涙)、

流行っていたころに実は聴いたことがなかったです^^;
(ごめんなさい)

なので今回初めて聴きましたが、
優しい歌声がとてもステキで、

人気が出るのも分かりますよね!!

そして1998年には自ら「なごみ系」を称するセルフユニット、

COCU*】(コキュー)を結成。

活動期間は短かったものの(~1999年まで)

後の癒し音楽の先駆けともなりました。

 

かの香織、その他の音楽は?

さてかの香織さんは、
テレビコマーシャルの音楽や映画主題歌、
それにTVアニメの作詞・作曲なども手掛けており、

多方面のジャンルへの楽曲の提供やプロデュースを行っています。

わりと最近では、
NHK復興支援ソング「花は咲く」に歌手として参加しました。

またアニメの作詞について有名な作品では、

「黒執事」や「ジョジョの奇妙な冒険」などといった、
人気アニメの挿入歌を作詞されているようですよ?

これには意外ですね!

 

さて音楽活動を現役で続けているかの香織さんですが、

【爆報!THEフライデー】によると、

宮城県の田舎で驚きの職業に転身!

とありますが・・・

驚きの職業とは?次のページへ!

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)