スポーツ

羽生結弦のリングに投げ込まれたクマのプーさんはどこへ?右足怪我の状態は?

なんと!フィギュアスケート66年ぶりの連覇となった、
平昌オリンピック・羽生結弦さんの演技!

本当に素晴らしかったですね!!

ついつい・・・
見入ってしまいました。

しかも金の羽生結弦さんに続いて、
銀メダルを獲得した宇野昌磨さんの演技も見事でしたよね^^

日本人がそろって、
表彰台に立てたことは本当に喜ばしいことですよね。

ところで、
羽生結弦さんの演技が終わった後。

大量のクマのプーさんのぬいぐるみが投げ込まれて、

まさに!
プーさんの「雨」といった感じでしたが。

・・・なかなか見れる光景じゃないですよね(笑)

それにしても、
あの大量のクマのプーさんのぬいぐるみたちですが、

これって全部、
羽生結弦さんが持って帰るんでしようか?

そして圧巻の演技をして、
人々を魅了した羽生結弦さんですが、

怪我って完全に治ったのでしょうか?

スポンサーリンク    

羽生結弦、プロフィール

まずは簡単に、
羽生結弦さんのプロフィールをご紹介します。

羽生 結弦(はにゅう ゆづる)


(金メダル連覇が決定した瞬間)

  • 生年月日:1994年12月7日
  • 血液型:B型
  • 出身: 宮城県仙台市泉区
  • 身長:172cm
    足が長くてすらっとしていて・・・
    「王子様」といった表現が似合うなあって、
    いつもそう思いながら見ています^^

ちなみに羽生結弦さんには喘息の持病がありますが、
元々スケートは喘息克服の目的で始めたとのこと。

しかしあれだけの演技をやるのって、
物凄く持久力がいるとは思いますが、

羽生結弦さんの喘息は完治したわけではないそうで、
未だに激しい発作を起こすこともあるそうです。

なのに・・・
競技であんなに完璧に演技が出来るのだから、

どれだけメンタルが強いのか?

彼の演技を見ると、
「神の領域」と思ってしまいます。

ちなみに今回のショートプラグラムの演技。
世界歴代最高得点2位ということですが、

1位はご自身の記録、
ということなので、

世界歴代最高得点を獲る=自己最高得点の更新、
ということになっちゃいます。

 

羽生結弦のリンクに投げ込まれた大量のプーさんの行方について

これでもかっていうくらいにリンクに投げ込まれた、
クマのプーさんのぬいぐるみ。

リンクへ大量のプレゼントが投げ込まれる、
ということは、

その選手の人気の高さと、
そして演技に感動したというファンの想いがこもっているのだと思いますが、

かといって、
あの大量のぬいぐるみを・・・
大会で活躍するたび持ち帰ることは出来ないと思います。

ではどうしているのでしょうか?

インタビューの内容を見たところによると、

今回のオリンピックでリンクに投げ込まれたプーさんの数々は、
開催地である韓国・平昌と、
そして江陵へ寄付されるそうですよ。

ちなみにこれまで贈られた大量のプレゼントについてですが、
大会の開催地に寄付されてきたとのこと。

とはいえ、

プーさんが大好きな羽生結弦さん。

全部寄付するわけではなく、
その中で自分で選んで持って帰るものもあるとか?

なので今回投げ込まれたプーさんの中に、
羽生結弦さんが持って帰るプーさんがいるということで・・・

選ばれたファンは、
調ラッキーですねっ

ちなみにショートプログラムのあとのコメントでは、

とても幸せな気持ちになれるので感謝しています

と話しており、

いただいたものを寄付するのは・・・
と言われていますが、

そこは羽生結弦さん!

気持はたくさんいただいています

と・・・ファンの気持ちはしっかりと受け止めた様子です^^

 

ところで羽生結弦さんはなぜ、
クマのプーさんが好きなのかというと、

プーさんの緩い顔?を見ると、
気持が落ち着くからだそうです。

確かに。

プーさんのとぼけた素振りや、
あのポワンとしたお顔は癒されますよね^^

 

スポンサーリンク

 

羽生結弦、怪我は完治していたの?

ところであれだけの圧巻な演技をした、
羽生結弦さんですが。

右足を怪我していたとは思えませんよね?

怪我はちゃんと治っているのか?
心配なところですが。

実は怪我の状態というのは、
完全には治ってはいなかったとのこと。

ホントは痛み止めの注射をしたかったそうですが、

「注射が出来ない場所」だったため、
痛みどめの注射は打てなかったそうです。

なのに・・・
オリンピックという大舞台で、
世界一の演技をしたことはホントにスゴイですし、

その技術だけでなく、
強い精神力を持っている人なんだなって、

つくづく思いました!

さて羽生結弦さんはまだ23歳。

今ようやく競技が終わったところで、
次の4年後はどうするのか?

気になるところですよね。

4年後・・・ということは、
羽生結弦さんは27歳。

まだまだ「次も金」狙える年齢ですが、

さすがに次はどうするのか?
まだ分からないところだと思います。

とりあえず競技が終わった今、
無理せずゆっくり休んで、

1日も早く怪我を治して欲しいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)