スポーツ

長洲未来、国籍は?なぜ日本人なのにフィギュア米国代表?プロフィールや大学・彼氏など調査

2018年の平昌冬季オリンピック!

目玉のひとつフィギアスケート団体。

メダルが期待されていましたが・・・

惜しくも5位に終わってしまい、
とても残念ですね。

これから始まる個人戦に期待したいところですが。

一方で、
この女子フィギュアスケートで、
ここずっと気になるのが・・・

米国代表の長洲未来さん。

名前やお顔は日本人ですが、
ずっとアメリカ代表で出場されていますよね?

しかも長洲未来さんは、
今回のフィギュアスケート団体でトリプルアクセルを決めて、
137・53点で2位につけたことで団体戦に大きく貢献されました。

さて・・・その長洲未来さんって、
一体どんな方なのか?

以前出場された2010年のバンクーバーオリンピックでも、
アメリカ代表で出場された時にもとても気になったので・・・

今回は調べてみたいと思います!

スポンサーリンク    

長洲未来 プロフィール

長洲 未来(ながす みらい)

  • 生年月日:1993年4月16日
  • 身長:164cm
  • 体重:50kg
  • 出身:アメリカ・カリフォルニア州モンテベロ生まれ
  • 学歴:コロラド・コロラド・スプリングズ大学
  • ホームクラブ:パサデナFSC
  • 備考:父親は茨城県出身

長洲未来さんの両親は、
ロサンゼルスで寿司屋を営む日本人、

ということで、

長洲未来さんの国籍は、
アメリカと日本2つの国籍を持っていました。

しかしこれは「国籍留保」という状態らしく、

日本の法律によると22歳になったら、
日本の国籍を選択し外国の国籍を放棄するのかどうか、

選択しないといけなかったようです。

そして現在24歳の長洲未来さんは、
すでにどちらかの国籍を選択されていると思われますが、

現在もアメリカにお住まいで、
しかもフィギュアスケートも「米国代表」として出場されていることから、

日本国籍を選択している可能性は低いと思われます。

ちなみに長洲未来さんは日本語も話せるそうですが、
ただ・・・読み書きは苦手なんだとか?

確かに平仮名だの漢字だの・・・
外国育ちの方には難しいんでしょうねw

長洲未来さんは16歳の時に受けたインタビューで、
フィギアスケートの代表国の件で、

自分のことを「米国人」と話しており、

そして自分の国から出たいという発言をしていますが、
この「自分の国」というのは、
アメリカを指していることからも、

両親が日本人であるものの、

長洲未来さんの中には「アメリカ人」という意識が、
とても強いことが分かります。

 

スポンサーリンク

長洲未来、彼氏は?

現在(2018年)24歳になった、
長洲未来さん。

初めてそのお名前を知った時、
長洲未来さんはまだ10代だったので、

いつの間にかそんな歳になったんだなーって、
ふとそう思っていまいましたがw

長洲未来さんの彼氏とか、
気になりますよね?

調べてみたところ、
彼氏らしき人とのツーショット写真がネットで見つかったものの、

実際に彼氏かどうかという話は見つかりませんでした。

それにしても、
アメリカ在住ということなので、

もし彼氏がいるならきっと、
日本人ではない気がしますよね☆

 

さて長洲未来さんは10代の頃より、
フィギアスケートで注目されており、

14歳で全米女王としてトップに立ったことがある選手、
でもあり、

2010年のバンクーバーオリンピックは出場したものの、

前回のソチでは代表に入れず涙したこともありました・・・

そんな苦難を乗り越えて、
平昌オリンピックは見事米国を代表して出場されましたが、

今回のオリンピックは長洲未来さんにとって、
「最後」と話しているとのこと。

そんな長洲未来さんが、
フィギュアスケート団体女子フリーでトリプルアクセルを成功させたことは、

本当にスゴイことで、

オリンピックでトリプルアクセルをを決めたのは、
女子では伊藤みどりさん・浅田真央さんに続く、
3人目の快挙だそうですよ!!

長洲未来さんは「米国人」ではありますが、

日本人の血を引いている方には間違いないので、

そう考えると、
女子がオリンピックでトリプルアクセルを成功させたのは、
日本人しかいないということになります。
これは本当に誇らしいことですね。

またオリンピックという大きな舞台で、
伊藤みどりさんがトリプルアクセルを成功させたのを見た浅田真央さんが、
この大技をオリンピックで挑み成功させ、

そしてその浅田真央さんの姿を見た長洲未来さんが、
今まさにオリンピックでトリプルアクセルを成功させたー

トリプルアクセルという技は、
オリンピックという大舞台では、
選ばれたものにしか出来ない技なんだろうか・・・

と思ってしまいますよね。

 

長洲未来さんは、
24歳というスケーターとしては上の年齢でありながらも、

この難易度の高いジャンプを成功させるために、

痩せる努力をしてきたそうで、

生野菜を多く食べ筋トレの量も増やしたとのこと。

以前はぽっちゃりしていたこともあった、
長洲未来さんは、

このオリンピックに向けてトレーニングだけでなく、
トリプルアクセルを成功させるためにも、
体を絞って来たようです。

そしてそんな努力のかいがあって、
浅田真央さんのお墨付きももらったことも自信につながったことで、

オリンピックでの大舞台で成功できたんでしょうね。

この長洲未来さんのトリプルアクセルの成功は、
跳ぶのに年齢は関係ないことを教えてくれており、

今後トリプルアクセルを挑戦する若い人たちにとっても、
大きな励みになったことでしょう。

 

 

オリンピックは国を挙げての祭典なので、
もちろん日本人代表を応援しますが、

敵国でも(笑)長洲未来さんは、
応援したくなりますね^^

ぜひ!今度は個人戦でも、
トリプルアクセルを成功させてメダル獲得してほしいと思います。

頑張ってくださいね!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)