あの人は今・・・

市川三恵子・少女隊メンバーIの今現在、年齢や夫と理容店の場所について

1980年代に「セイントフォー」と共に活躍していた、
アイドルユニット・少女隊!

セイントフォーと同じく多額の費用を投資してデビューし、
一時はベストテン番組にも出演していたので、

筆者も少女隊のことは覚えてはいるものの、
どんなメンバーでどんな曲を歌っていたのか?は、
実は・・・あんまり覚えていませんでした^^;

さてその少女隊のメンバーのひとり市川三恵子さんが、
2019年11月8日に放送される【爆報!THEフライデー】に、
「少女隊で活躍したアイドルI」として取り上げられますが、

現在は何をされているのか、
気になります。

ということで今回は、
市川三恵子さんってどんな方なのか?

プロフィールと合わせて調べてみました。

  • バラエティ番組に出演した貴重な動画あり♪
スポンサードリンク

少女隊について

まずは少女隊のことについて簡単に説明したいと思います。

 

少女隊は1983年にオーデションで結成された3人組で、
チーコこと市川三恵子さんを始め、

ミホ・レイコの3人組ユニットとして1984年にデビューしました。

 

先にも記載してますが少女隊は、
億単位の多額な費用を投資して育成や宣伝などを行い、

そしてピンクレディーを手掛けたことでも有名な、
都倉俊一さんがデビュー時のプロデュースしたということなので、

これだけでも期待の高さが伺えますが、

当初はTVに露出しない方向性だったこともあってか、
デビュー時はイマイチ人気が出ず、

しかも結成わずか1年で、
チーコこと市川三恵子さんは椎間板ヘルニアでのため、

少女隊を脱退してしまいます。

その後トモが加入。

しかもあの秋元康さんと手を組んだことから、
少女隊のこれまでの路線が変更され、

この頃からベストテン番組に登場するようになったようですね。

とはいえ、
デビュー曲を聴くと筆者も知っている曲だったので、

当初TVにさほど出ていなくても、
どこかでよく耳にしていた曲だったのではないかと思います。


(youtubeより)

コチラの動画は【オレたちひょうきん族】に出演した時の少女隊ですが、
実はこれが初めてのTV出演だったとか!?

かなり面白くて貴重な動画です♪

マトモに歌わせてもらえないという(笑)、
爆笑ものだったのですが、

この歌そのものは、
本当にいい歌ですねー!!

懐かしいなあ^^

 

さてそんな少女隊は、
国内はもとよりアジアでの人気が高かったらしく、

しかも1988年に開催されたソウルオリンピックでは、
大会のイメージソングを歌ったことでブレイクし、

日本語の歌を歌うことを禁止している韓国で、
少女隊が日本語で歌ったものが放送されたのだとか!?

しかしながら、
日本だけでなくアジアでも人気だった少女隊。

残念なことに、
1989年に解散してしまいます。

ですがその後・・・1999年に、
少女隊は「1999少女隊」として再結成!

妊娠で参加できなかったミホを除く、
チーコ・レイコ・トモの3人で活動。

この時はデビュー曲「Forever」をセルフカバーしたので、

この再結成は、
リアルタイムで知っている世代にとっては、
とても嬉しかったのではないでしょうか。

それにしても少女隊といえば3人のイメージしかなく、
実際にリアルタイム時の活動は3人ですが、

市川三恵子さんの脱退と、
トモこと引田智子さんの加入という入れ替わりがあったことは、

今回調べるまで知りませんでした^^;

 

スポンサーリンク
 

市川三恵子、プロフィール

それでは「チーコ」こと、
市川三恵子さんのプロフィールです。

市川 三恵子(いちかわ みえこ)

  • 本名:直井 三恵子
  • 生年月日:1969年12月8日
  • 血液型:A型
  • 出身:東京都立川市

 

オーデションで選ばれたという市川三恵子さん。
デビュー当時はまだ中学3年生だったそうですね!

しかも当時は他のメンバーと寮で3人暮らしをしており、

中学生だったことから学校と仕事の掛け持ちで、
睡眠時間はわずか2時間しかなかったそうなので、

かなり過酷な生活を送っていたみたいです。

しかもデビューから半年で、
椎間板ヘルニアを発症した市川三恵子さんですが、

休む暇なくその後も働いていたことから、
病状が悪化。

休む暇がないくらい多忙だったことに加え、
ストレスもあって、

1985年のツアーの最中に倒れてしまい、
入院することになったそうです。

そうしてリハビリなどの治療を行ったものの、
松葉杖なしで歩けるようになるまでになんと1年半もかかったのだとか。

こういった話からも、
市川三恵子さんの病状は相当重かったんですね。

しかも休業している間に、
新しいメンバーが加入したこともあって、

市川三恵子さんはそのまま引退されたようです。。

まだまだこれから、
という時だったのにも関わらず、

結果的に引退したのですから、

まだ若かった市川三恵子さんはきっと、
心残りも沢山あったのではないでしょうか・・・

 

市川三恵子、今現在と夫は?

デビューしてわずか1年ほどで引退することになった、
市川三恵子さんですが、

22歳の時ご結婚されました。

お相手ですが、
理容師をされている方で、

28歳の時に独立して、
理容店を経営されているんですね。

そして市川三恵子さんご自身も35歳の時、
3年間理容学校に通って免許を取得されたということなので、

市川三恵子さん現在は、
理容師として頑張っているとのことです。

※気になる市川三恵子さんのお店情報はコチラ↓

カットスペース701
  • 住所:東京都国立市石田662 矢川南マンション102
    JR矢川駅より徒歩1分
  • TEL:042-573-1701
  • 営業時間:平日 9:00~19:00
    土・日・祝 9:00~19:00
  • 定休日:月曜日 第1.2.3火曜日
  • webサイト:http://www.cutspace701.com/

 

そして【爆報ー】では、

少女隊メンバーIこと市川三恵子さんさんが、
マイクのかわりにあるものに持ち替えている!?

という話ですが、

それはきっとカットハサミだったり、
理容店だからバリカンとか、

髪の毛を切る道具だということには、
間違いなさそうです。

市川三恵子さんの今の様子、
楽しみにしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)