あいつ今何してる?

増田恵子・ピンクレディーケイの今現在!結婚や病気、野口五郎との関係とは?

かつて国民的アイドルで大人気だった、
ピンクレディーのケイちゃんこと、

増田惠子さん。

なんだかんだで、
実はちょくちょくTVでお見かけしていますが、

増田惠子さんは以前、
病気されたという話があるようなので、

今は大丈夫なのか?

気になるところですよね。

ということで今回は、
増田惠子さんについて調べました。

≪主な内容≫

☆1ページ目

  • 増田惠子プロフィール
  • 増田惠子、野口五郎との関係は?

☆2ページ目

  • 増田惠子、ピンクレディー解散後は?
  • 増田惠子の病気とは?

☆3ページ目

  • 増田惠子の夫は?
スポンサーリンク    

増田惠子プロフィール

増田 惠子(ますだ けいこ)

imgres
(出典:増田惠子オフィシャルブログより)

  • 本名:桑木 啓子
  • 出生名:小林 啓子

増田惠子さんは、
元々「小林」家に生まれましたが、
幼い頃実の父親を亡くしたことで、
「増田」家の養子になり、
「増田 啓子」となりました。
ちょっと複雑な家庭環境だったんですね・・・

  • 生年月日:1957年9月2日
  • 血液型:O型
  • 趣味:クラシックバレエ、料理、ガーデニング
  • 出身:静岡県静岡市

学歴は?

焼津南幼稚園 卒園
→焼津市立焼津南小学校 卒業
→焼津市立焼津中学校 入学
→静岡市立末広中学校 転校
末広中学時代に、
ピンクレディーのミーちゃんこと、
未唯mieさんと出会いました!

そして高校は、
常葉高校(現・常葉学園高校)へ入学。

この時に未唯mieさんと2人で、
ヤマハのオーデションを受けて優勝!

1974年に未唯mieさんとヤマハボーカルスクールに通い、
ヤマハのポピュラーソングコンテストに出場しました、。

そして【スター誕生】に出場したことがキッカケで、
1976年にピンクレディーとして、
ペッパー警部」でデビューしました!

※【関連記事】ピンクレディーがデビューした1976年とは
こち亀が誕生した40年前1976年・昭和51年ってどんな年?長寿漫画ついに連載終了!?

 

スポンサーリンク
 

デビューしてすぐ、
ヒット曲を連発したピンクレディー!

それは社会現象といえるほど、
大ブームとなりましたね。

ちなみにピンクレディーの絶頂期、
筆者はまだ幼かったのですが、

ピンクレディーのキャラクターグッズを持っており、
また歌や振付を真似したことを覚えています。

masudakeiko (2)
子供に大人気!!

「サウスポー」や「UFO」など、
インパクトあるタイトルの歌も、
当時は歌詞の意味も分からないまま、
よく聴いていましたよねww

とにかく大人から子供まで、
大人気だったピンクレディー!

ちなみに筆者は、
今回調べているケイちゃん派でした(笑)

 

ところでピンクレディーは、
筆者が幼かったころにブレイクし、

気付いたらいつの間にか姿を見なくなって、
解散していたんですよね・・・(1981年解散)

ピンクレディーがわずか4年7か月で解散したその背景には、
アメリカ進出への失敗などがあったとも言われていますが。

実際にアメリカ進出については、
全米でのデビューシングル「Kiss In The Dark」が、
ビルボード誌のランキングで37位にランクインしたり、

アメリカ3大ネットワークでもあるNBCで、
主演の冠番組を持つなどと、

実はピンクレディーのアメリカ進出は「成功」だったそうです。

しかしながらアメリカでの活動の内容というのが、

日本で持っているイメージとは違うこともあって、

ピンクレディーのアメリカでの活動は当時、
あまり報じられなかったようです。

 

さてピンクレディー解散後、
ソロとして活動始めた増田惠子さん。

ソロデビューシングルは、
中島みゆきの楽曲提供の「すずめ」。

この曲よく覚えていますよ~!

ピンクレディー解散後の増田惠子さんの曲、
ということで、
小学生でありながら注目していましたねw

ピンクレディー時代のような明るい歌ではなく、
ギャップにちょっとビックリしましたが、
いい歌だったのを覚えています。

実際に歌は、
26.7万枚のヒットとなりました。

 

野口五郎との関係は

さて増田惠子さんを調べると、
「野口五郎」さんの名前が出てきますが、

同じ時代にブレイクしたお二人ですが、
どんな関係があったのでしょうか?

増田惠子さんの著書【あこがれ】によると、

ちょうどアメリカ進出の時、
野口五郎さんとお付き合いされていたそうです!

そっか・・・
当時はそんな噂は聞かれなかった気がするので、
これにはビックリしました。
(もしかしたら幼かったので知らなかっただけかもしれませんが・・・)

そしてこの野口五郎さんとのお付き合いが、
実はピンクレディーのアメリカでの活動を終わらせるキッカケのひとつ、
となっていたそうで、

野口五郎さんと当時お付き合いをしていた増田惠子さんは、

アメリカで活躍していたにも関わらず、
その恋愛事情から帰国を強く望んでいたと言われています。

ピンクレディーとして解散後、
現在は幾度なく復活はしていますが、

解散当時はこうした、
増田惠子さんの恋愛事情もあって、

ミーちゃんこと未唯mieさんとの仲たがいもあったのではないか?
って思いますね・・・

■関連記事■

ピンクレディー・ミーの今現在は未唯mieで年齢は?病気やケイと不仲の噂について

 

それでは次のページでは、
増田惠子さんその後の活動などについて、
書いてみたいと思います。

次のページへ!

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)