タカラジェンヌ

松本悠里の年齢や入団はいつ?宝塚歌劇を退団する理由や今後は?

宝塚歌劇団を退団・・・と聞くと、
比較的若い方をイメージするのですが、

入団年数64年と長く在籍されている方もいるんですね!

松本悠里さんが2021年1月3日に東京で公演される、
月組による「WELCOME TO TAKARAZUKA/ピガール狂騒曲」の千秋楽で退団される、
というニュースが入ってきましたが、

どんな方なのか?

  • 松本悠里さんの年齢や経歴などプロフィール
    ※動画あり
  • 松本悠里さんの退団の理由や今後は?

 

これらについてまとめてみました!

スポンサーリンク    

松本悠里 プロフィール

松本 悠里(まつもと ゆり)

  • 本名:(非公開)
  • 愛称:ミエコ
  • 生年月日:9月19日
  • 身長:159cm
  • 学歴:松蔭女子学院
    →1956年宝塚音楽学校へ入学
  • 出身:神奈川県鎌倉市

 

「松本悠里」というお名前。
ぱっと見本名かなと思ったのですが、

愛称が「ミエコ」ということから、
本名の下のお名前は「ミエコ」なんでしょうね。

そんな松本悠里さんの芸名の由来について調べてみたところ、

「松本」という名字は、
日本舞踊の名取名である『松本尚術』からきているそうで、

松本悠里さんは5歳の頃から日舞をやっており、
中学生で名取になったのだとか!

ちなみに下のお名前「悠里」は、
母親が字画や運勢などを考えて決めた名前ということなので、

松本悠里さんが長く宝塚歌劇団で活躍できたのも、
もしかしたら母親が考えたこのお名前も影響しているのかもしれませんね^^

 

さて松本悠里さんは1957年に宝塚歌劇団の44期生として入団されましたが、
同期の中には松岡修造さんの母・千波静さんがいるとのこと。


コチラは若い頃の松本悠里さん!

 

また初舞台は雪組公演「春の踊り」で、
1958年に雪組の娘役として配属されました。

その後1974年に舞台専科へ異動となり、
ここからは日舞一筋となったのですが、

日本舞踊の名手として9回もの海外公演を行っていますが、
これは最多となるそうですね!

そして1989年に劇団理事に就任され、
2019年に理事を退任された後は劇団の特別顧問に就任されるなど、

松本悠里さんの経歴を拝見すると、
宝塚歌劇団を長年支え続けてきた現役生だったということが分かります。

 

松本悠里の年齢は?

さて松本悠里さんは宝塚歌劇団入団64年目にして退団される、
ということなんですが、

ということは・・・

現在おいくつなのか?気になりますね☆

Wikipediaや公式プロフィールなどには記載はありませんでしたが、
調べてみたところ「1937年」という情報がありました。

これが本当なら・・・
2020年に誕生日を迎えたら83歳ということになります!

この年まで現役で活躍されていた、
ということは本当にスゴイですよね!!

このことから松本悠里さんは、
最も長いキャリアを持つ現役生ということになるのですが、

2014年の宝塚歌劇団100周年の時に創設された『宝塚歌劇の殿堂』という、
宝塚の発展に貢献した人100人のうちのひとりに、

松本悠里さんは選出されたのですが、

これは現役生としてただ一人だったという話なので、

本当に宝塚歌劇団のレジェンヌという名にふさわしい方、
と言えますね。

 

スポンサーリンク
 

松本悠里の退団の理由と今後は?

近年は理事として、
そして宝塚歌劇団の特別顧問として、

宝塚歌劇団を長年支えてきた松本悠里さん。

2021年年明けに退団される、
と発表されましたが、

退団を決意された理由や今後、
というのも気になるところですよね。

ちなみに松本悠里さんが出されたコメントを拝見するとー

私は、このたび月組公演の東京千秋楽をもちまして宝塚歌劇団を卒業させていただくことになりました。

この間、お出会いさせていただいた多くの皆さまに、いろいろと学ばせていただき、また出演させていただいた作品すべてにたくさんの思い出を持つことができました。

特に、9度にわたる海外公演に参加させていただき、多くの国・都市で公演をし、国際親善と文化交流を果たすことができ、また、海外での公演を経験させていただいたことで、あらためて宝塚歌劇団のすばらしさに気づかされました。

100周年をお祝いし、さらに発展するすばらしい宝塚歌劇団に長く在籍でき、すばらしい思い出を胸に卒業できることを幸せに思います。

今日まで多くの皆さまにお世話になりましたこと、心より感謝申し上げます。

 

この中では特に退団の理由については触れられていませんが、

年齢が80代というご高齢であることから、
この辺りで区切りをつけて一線から退く決意をされた、
というところでしょうか。

また何かご病気をされているのでは・・・?
といったところも心配ではありますが、

退団するのが今すぐとかではなく、
「2021年1月」と日程が決まっていますので、

健康上の問題とかではない気がしますね。

今後についてもおそらくですが、
芸能活動をされるというより、

年齢から考えると、

ゆっくりとご自分の生活を楽しむといった感じなのかな、
っていう気がしますがー

この辺りのことについては情報が入り次第追記したいと思います。

なんにせよ、
60年以上もの長い間、

宝塚歌劇団の発展に貢献された松本悠里さんには、
敬意を表したいですね!

長い間本当にお疲れ様でした^^

最後の公演までどうか、
身体に気を付けて頑張ってほしいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)