NHK朝ドラ俳優

高橋洋子・朝ドラ女優の今現在、年齢や結婚は?

NHK朝の連続テレビ小説のヒロインに選ばれたことで、
そこから一躍有名になる女優さんは数多くいますが、

そこから女優として現在も活躍されたり、

また結婚して引退するなどといった朝ドラ女優の方もいらっしゃいます。

さて2018年9月14日の【爆報!THEフライデー】では、
そんな朝ドラ女優の今を紹介されるそうですが、

佐藤夕美子さん・渡辺梓さんと共に取り上げられる、
高橋洋子さんは今・・・どうされているのでしょうか?

調べてみたいと思います。

スポンサーリンク    

高橋洋子、プロフィール

「高橋洋子」さんというと、
「残酷な天使のテーゼ」を歌っている、
歌手の方を思い出す方も多いとは思いますが、

その高橋洋子さんとは「別人」の、
朝ドラ女優の「高橋洋子」さんになります。

ということで、
プロフィールです☆

高橋 洋子(たかはし ようこ)

  • 本名:三井洋子
    旧姓:高橋
  • 生年月日:1953年5月11日
  • 学歴:東京都立三田高等学校 卒業
  • 出身:東京都大田区

高橋洋子さんは高校を卒業後、
文学座付属演劇研究所に入りましたが、

同期にはあの松田優作さんがいたとのこと!

1972年・・・この演劇研究所に入所した年に、
【旅の重さ】という映画のオーデションを受けて合格し、

主役ヒロインで女優デビューしました。

ちなみにこの映画で、
オーデション2位だったのが秋吉久美子さん!

秋吉久美子さんもこの映画に、
「小野寺久美子」名義で初出演されています。

■関連記事■
◇秋吉久美子、今現在の年齢は?元祖プッツンぶっとび女優の夫や性格などプロフィール

さて主役としてデビューした高橋洋子さんは、
翌年1973年にNHK朝の連続テレビ小説、
【北の家族】のヒロインに抜擢されます。

そして新人の頃にはその活躍から、
1974年にはエランドール新人賞を受賞しています。

その後1970年代から80年代に女優として、
高橋洋子さんは活躍されますが、

その傍ら、
小説家としても活躍されるようになり、

1981年に小説「雨が好き」を発表された高橋洋子さんは、
第7回中央公論新人賞を受賞。

この小説の映画化した時には自ら監督を務め、
脚本を手掛けただけでなく主演もされました。

高橋洋子さんが新人だったころは筆者も幼かったので、
あまり活躍していた頃を覚えていないのですが、

実はスゴイ女優だったことが分かりますね。

そんな高橋洋子さんはある時期から、
活動歴がみられなくなります・・・

 

スポンサーリンク

 

高橋洋子の夫は?

高橋洋子さんは今の本名がご結婚後のお名前、
ということなので、

ご結婚されていますが、

夫は誰かというと、
三井誠さんというギタリストの男性なんですね。

「クラフト」というフォークグループの一員だった三井誠さんは、
作曲家としても活躍されており、

有名なところでは稲垣潤一さんの、
「クリスマスキャロルの頃には」を提供しており、

様々なアーティストへ楽曲を提供しています。

 

さて長く女優として活動が見られなかった高橋洋子さんですが、
なんと!2017年に28年ぶりとなる映画に出演され女優復帰したことでも、
話題になりました。


(YouTubeより)

この動画は映画【八重子のハミング】の予告編ということですが、

28年ぶりといってもブランクを感じさせない演技は流石ですね。

現在の高橋洋子さんは、
小説家としての活動が主だと思われますが、

佐藤夕美子さんも朝ドラへの出演が話題になっていましたので、

高橋洋子さんももしかしたら・・・
この先女優としての活躍が増えるかもしれませんね?

これからの活躍に注目したいと思います。

POSTED COMMENT

  1. 朋丘 より:

    いやもう、すごいものを見てしまいました。
    ショックです・・・
    初めまして、朋丘です。
    告知ビデオ、参りました。

    高橋洋子さんは、私が高校の頃、私が十六で彼女が二十六、
    NHKの銀河テレビ小説を見て惚れてしまって、毎晩、胸ドキドキで見たものです。
    朝ドラの北の家族は見ていたのでしょうが、記憶にはありません。
    でも十年前にNHK放送局へ行ってアーカイブス映像を見た時は、どっぷりつかってしまい、
    呆然と「ここはどこ? 私は誰?」状態になりました。

    そしてこの告知ビデオ、あの惚れた女性が真っ白な髪でこんな痴呆になるなんてショックです。
    勿論、演出なんですけどね、現実との区別が付かなくなってしまうので、
    映画は絶対見ない事にします。
    あれから四十年も経ち、竜宮の玉手箱を開けてしまった様なツライ気持ちになってしまいました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)