TV番組から発見!
気になる人たち
昭和のスターから平成のアイドルまで
令和の今だからこそアナタに伝えたい。
グラビアアイドル・モデル

敦子モデルと脱毛症アイドルpippiの髪の毛が繋いだ絆って?

2019年1月1日にケミストリーの堂珍嘉邦さんと離婚が発表された、
カリスマモデルの敦子さん。

以来シングルマザーとして、
5人の子供を育てているということで・・・

ご多忙な日々を送っているようですね!

そんな敦子さんが2019年8月2日の【爆報!THEフライデー】に出演され、
全身脱毛症を公表したアイドル・pippiさんとの「絆」について、
取り上げられるとのことですが、

敦子さんとpippiさんとの間に何があったのでしょうか?

スポンサードリンク

敦子、プロフィール

まずはモデル・敦子さんのプロフィールから。

敦子(あつこ)

  • 旧芸名:原田 梓帆・森田 敦子・森田 あつ子・堂珍 敦子
  • 生年月日:1978年7月17日
  • 血液型:O型
  • 身長:168cm
  • 資格:チャイルドカウンセラー(内閣府認証)・日本食育アドバイザー(NPO)
  • 出身:奈良県

 

敦子さんは1999年にファッション雑誌「JJ」の専属モデルを、
2000年にはキリンビールのキャンペンガールを務めるといった活動をしており、


(【アウト×デラックス】より)

またテレビドラマ【ランチの女王】に出演した経歴もある、

人気モデルのひとりです。

私生活では2004年に、
ケミストリーの堂珍嘉邦さんと結婚されたことでも話題になりましたが、

なんといっても!敦子さんには子供が5人いる、
ということで、

中学3年生のイケメンの長男を始め、
モデルにスカウトされたことがある長女など・・・

  • 2004年:長男
  • 2007年:次男
  • 2009年:男女の双子
  • 2014年:四男


(【アウト×デラックス】より・酒びたりしながら子育て??・笑)

この少子化時代に、
子宝に恵まれた敦子さん!

ですが夫の堂珍嘉邦さんとは、

四男を出産する前の2013年12月には、
敦子さんの方から別居と離婚を切り出していた、

という話があり・・・

この時は敦子さんの事務所のコメントでは、
「別居や離婚はない」と話していましたが、

 

結果的には2018年末に、
お2人は正式な離婚となり、

現在は子供たちと共に、
鎌倉に移住したのだそうです。

ちなみに離婚の原因ですが、
調べたところによると元々は敦子さんの方から、
離婚を切り出したという話があり、

2014年の記事によると、
「内助の功」を求めていた堂珍嘉邦さんと、
モデルを続けたい敦子さんとの間にすれ違いがあった、

という話もありましたが、

離婚のコメントを出された時は、
具体的な離婚の理由については語られていませんでした。

 

スポンサーリンク

敦子、現在は助産師を目指している!?

ところで敦子さんはモデルとして、
長男を出産した後も、

雑誌【VERY】の表紙モデルなどを務めていましたが、

その一方で敦子さんはなんと!
子育てをしモデル業もかなしながら、
4年制の看護学校に通っており、

しかも助産師を目指しているということなので、

40代にしてそのパワフルぶりに驚きますね☆

そのきっかけというのが、
NGOの妊産婦支援の活動でタンザニアに視察へ行ったとき、

自分が所有する資格がなかったことで手伝うことが限られていたことで、
歯がゆい思いをされたという経験から、

子供好きな敦子さんは、
赤ちゃんのそばにいて母子に寄り添って仕事が出来る、
助産師の仕事がしたいと思ったのだそうです。


(【アウト×デラックス】より)

ちなみに敦子さんの弟さんも、
かつては看護学生で現在看護師になっているとか。

若い学生とは違って、
家庭や自分の仕事をこなしながら勉強するのは大変ですが、

頑張って卒業して、
助産師になられることを応援しています^^

 

敦子とpippiの髪の毛が繋いだ絆とは?

ところで敦子さん。
2017年6月のブログによると、

髪の毛を切った話を書いているのですが、

31cmちょっととという、
結構長い髪の毛を切ったという敦子さんは、

それを「ヘアドネーション」したそうです。

ちなみにヘアドネーションとは一体何のことなのか?
NPO法人「ヘアドネーションプロジェクト」のHPによると、

「ヘアドネーション」とは、癌や白血病、先天性の無毛症、不慮の事故などにより髪の毛を失った子供たちに、皆様に寄付していただいた髪の毛を使用して、完全オーダーメイドの人毛の医療用ウィッグを無償提供する活動です
(出典:https://hairdonation.hero.or.jp/hair/

敦子さんはこの時髪の毛を31cmほど切ったとの事ですが、

このHPによると、
ひとりのウィッグをつくるためには、

31cm以上の長さの髪の毛を、
なんと20人から30人分必要なんだとか・・・

1人分のウィッグを作るだけでも、
相当な量の髪の毛が必要なんですね。

そしてその活動のお手伝いを敦子さんはされた、
ということなんですが、

今回【爆報ー】で取り上げられる、
敦子さんとpippiさんを繋ぐ「絆」。

それはもしかしたら、
敦子さんが行ったヘアドネーション活動のことかもしれませんね。

全身脱毛症となり、
大事な髪の毛が全て抜けてしまったpippiさんは現在、
ウィッグを付けてアイドル活動を続けていますが、

このウィッグひとつ作るのに、
沢山の髪の毛の寄付が必要なんですね。

番組ではおそらく・・・
この「ヘアドネーション」活動のことが語られるのではないか?
と思いますので、

内容に注目したいと思います。

■アイドルpippiさんについてはコチラに詳しく書いています■

pippiピッピの年齢や本名などwiki風プロフィールや脱毛症とモデル敦子との関係

 

そして敦子さん!

シングルマザーとして再出発し、
多忙な毎日を送っていますが、

助産師という夢に向かって頑張って欲しいですね!

 

ー追記ー

現在助産師を目指して看護学校に通っている敦子さんですが、
勉強していくうちに妊婦さんの特有の悩み・脱毛症のことを知ったそうです。

これはどういうことかというと、

妊娠中や出産でホルモンのバランスを崩しやすいことから、
全部の髪の毛が抜けてしまう方も多いそうなんです。

そこで髪の毛を失った人を助ける方法として敦子さんは、

看護学校1年生の時に、
ヘアドネーションの活動を知り、

先に記載したように、
自分の切った髪の毛をヘアドネーションされたと、

番組で紹介されていました。

 

しかし脱毛症になるのは妊婦さんや出産した人だけでなく、
pippiさんのような妊娠・出産経験のない若い女性でも、
ホルモンのバランスを崩すことで脱毛症になる可能性があるんですね。

そういった悩んでいる方のために、
地毛で作ることができるウィッグは本当に貴重なんですね。

 

もし今・・・自分の髪が長く、
近々切る予定があるなら、

ただカットするだけでなく、

ヘアドネーションなどといった活動に寄贈する人が、

番組を通じてこの先増えるといいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)