あいつ今何してる?

井山淳、現在は?志村けん元相方の今とマックボンボンについて

志村けんさんといえば!
何といっても「ザ・ドリフターズ」の一員ですが、

ドリフターズ加入前は付き人をされていて、
荒井注さんが脱退した後に加入したことで有名ですよね。

その志村けんさんはかつて付き人をしながら、
お笑いコンビをされていた・・・!

そのコンビ時代の相方が、
2019年7月31日に放送される【あいつ今何してる?】に登場する、
ということでなの、

志村けんさんの「幻」の相方って誰なのか?

調べてみました。

≪主な内容≫

  • 志村けんの元相方は井山淳!
    井山淳、プロフィール
  • お笑いコンビ・マックボンボンって?
  • 井山淳の引退の理由とは?
  • マックボンボンには福田正夫という相方がいた!
  • 井山淳の現在は?
スポンサードリンク

志村けんの元相方は井山淳!

志村けん=ドリフターズというイメージしかないので^^;
他に誰とコンビを組んでいたのか?想像できなかったのですが・・・

志村けんさんとコンビを組んでいた方は誰なのか?
調べたところそれは、

井山淳さんという、
志村けんさんより5歳年上の方なんだとか。

井山淳、プロフィール

それでは井山淳さんのプロフィールをみてみましょう。

井山 淳(いやま じゅん)

  • 旧芸名:いやま淳
  • 生年月日:1945年?
    志村けんさんより5歳上ということから、
    おそらく1945年だろうと推測されますが、
    詳しい生年月日については不明でした。
    (志村けんさんは1950年生まれ)
  • 出身:北海道富良野市
  • 高校時代柔道で優勝した経験がある

井山淳さんのプロフィールは残念ながらこのくらいしかありませんでした^^;

井山淳さんは1969年頃、
志村けんさんと同じくザ・ドリフターズの付き人をされていいましたが、

コチラのTwitterにUPされていた記事によると・・・

なんと井山淳さん!
北海道で信用金庫の職員をされていたんですね!!

その職を捨ててまで夢を追いかけて上京された、
ということなんでしょうか・・・

 

そして志村けんさんと共に付き人をしながら、

井山淳さんは映画【ドリフターズですよ!全員突撃】に端役ながらも出演した、
という経歴があります。


ちなみにコチラが映画のポスター画像となっていますが、
・・・端役ということで残念ながらお名前が書いていませんが、
役柄は「ガードマンB」だったそうですw

 

そして付き人生活5年目にして、
1972年に志村けんさんとお笑いコンビをやってみたいと、

いかりや長介さんに申し出たのですが、

その時考えた名前が・・・
なんと!「チャーミングコンビ」(笑)

ですがこのコンビ名・・・いかりや長介さんから、

お前らは絶対チャーミングじゃない

そう言われたことで、
コンビ名を「マックボンボン」に改名したのだそうです。

 

お笑いコンビ・マックボンボンって?

もしかしたら、
「チャーミングコンビ」となるかもしれなかったという(笑)、

お笑いコンビ「マックボンボン」。

このコンビは井山淳さんのボケに対して、
志村けんさんが立ったままの姿勢で井山淳さんの顔面に足で突っ込む!?

体を張ったお笑いだったんですねー!

ちょっとコレは見てみたい・・・


(番組より)※こんなイメージ?

ということで動画を探してみましたが、
残念ながら動画をUPしている人はいないようですね^^;

かわりに画像ならいくつか見つかりましたよ^^


(出典:https://www.pinterest.jp/pin/65020788343247741/


(出典:http://revorgkzhryntk.whdno.com/p/1711/wES2emoH1.html

「おフロ屋さんで修業しました」とあるこの雑誌の切り抜き。
詳しい記事の内容までは読むことが出来なかったので、

どんな修行時代を送っていたのか気になりますが、

今回出演される番組の内容を拝見すると、

風呂無しアパートで共同生活していた元相方・井山と通い詰めていた思い出の銭湯&女将さんは今
(Yahoo!テレビより)

そう書いてあったので、

家にお風呂がなかったことから、
銭湯でネタ合わせなどやっていたのでしょうか^^?


(番組より)

 

さてドリフターズの付き人から、
マックボンボンとして芸能活動を始めた井山淳さんと志村けんさん。

【小松みどりショー】の前座からスタートし、
その後小柳ルミ子さんや天地真理さん、
沢田研二さんや森進一さんなど・・・

あらゆる大物歌手の前座を務め、

更にはデビューした年には、
【ぎんぎら!ボンボン!】という冠番組まで持つようになり、


(番組より)

このまま人気芸人の仲間入りになるかと思いきや・・・

師匠のいかりや長介は、ネタのストックも無いままテレビに出演することに難色を示し反対する。そのいかりやの不安は的中し、知名度の低さとワンパターンなネタがすぐに飽きられ、視聴率不振により番組は1クール(3か月)で打ち切りとなった。
ウィキペディアより)

・・・なかなかそう上手いこと、
いかなかったんですね。

 

スポンサーリンク

井山淳の引退の理由とは?

初めての冠番組が失敗に終わったマックボンボンですが、

このことで大きなショックを受けた井山淳さんは、
なんと失踪してしまうんですね・・・

そして連絡が取れなくなり、

このことで当時の所属事務所だった渡辺プロダクションは、
井山淳さんとの契約を解除してしまい、

同時にドリフターズの付き人からも除名されてしまったのだそうです。

井山淳さんはきっと、
自分たちの芸が世間に受け入れられない現実を突きつけられて、
本当にショックだったことが伺えますが、

かといって失踪してしまうという不義理を働いてしまったとなると、

もう元には戻れなくなってしまいますよね。

こういった理由があったから、

志村けんさんがドリフターズに加入する前の話について、
お笑いコンビを組んでいたという話をすることはなく、
「付き人だった」ということくらいしか長年語られていなかったのかな、
っていう気がしますね。

 

マックボンボンにはもう一人の相方がいた!

そして井山淳さんが失踪したことにより、
マックボンボンは志村けんさんだけになってしまうのですが、

ここで同じくドリフターズの付き人をされていたという、
元自衛官だった福田正夫さんという方が次の相方として選ばれ、

コンビを組むことになりました。

ところが福田正夫さんはお笑い芸人志向じゃなかったことから、

志村けんさんがネタを考えている時も、
福田正夫さんは横で新聞の求人を見るなどして、
お笑いの練習にも身に入っていなかったことから、

結局マックボンボンは自然消滅となり、

そして福田正夫さんは芸能界を引退。

こういったことから、
志村けんさんは再びドリフターズの付き人となるのですが、

ただの付き人だったのがこの時「メンバー見習い」となり、

1974年に荒井注さんの脱退により、
志村けんさんは24歳の時にようやく正式にドリフターズへ加入となりました。

 

井山淳の現在は?

今回【あいつ今何してる?】では志村けんさんがゲストで出演し、
ここで井村淳さんと実に45年ぶりに再会されるというので、

志村けんさんには幻の相方がいたことや、
かつてお笑いコンビを組んでいたことなど・・・

初めてTVで語られる内容も沢山あるのではないでしょうか?

そしてお笑い芸人として開花することなく、
中途半端な形で去ってしまった井山淳さん。

芸能界を引退し現在、
どんな生活をされているのか?興味ありますね・・・!

番組の内容にぜひ注目したいと思います!

 

-追記(番組の内容から)-

ドリフターズの付き人だった井山淳さんと志村けんさんは、

弟子や付き人が住んでいたという共同アパートで、
過酷な付き人生活で人がみんな辞めていく中、

お2人は家族のようにずっと一緒だったそうです。

そしてお笑いコンビ「マックボンボン」を結成し、

いかりや長介さんに「まだ早い」言われながらも、
テレビのレギュラー番組を持っていたのですが、

ハードなネタ合わせの練習についていけなくなったことで、

コンビを解消し音信不通になったという井村淳さん・・・

74歳になった今、
神奈川県伊勢原市に住んでいるとのこと!


(番組より)

中学3年生の時初めてTVを買ったことで、
そこで見た「ハナ肇とクレイジーキャッツ」に影響を受けて、
お笑いの世界に興味を持ち始めた井山淳さんは、

高校1年の時に昭和を代表する喜劇俳優の由利徹さんへ、
弟子にして下さいと書いて手紙を出しました。

すると由利徹さんから返事はきたものの・・・

「高校は卒業しなさい。卒業したら弟子入りを考える」

そう書かれていたとか。

ちなみに志村けんさんも高校2年の時に、
担任の先生に由利徹さんへの弟子入りの紹介状を書いてもらっており、

この時4人の弟子がいるからと断られたものの、

お2人ともいかりや長介の元を訪れる前に、
由利徹さんへ弟子入りをお願いしていたという、

驚きの共通点があったんです!

そして井山淳さんは高校卒業し、
由利徹さんの弟子入りをするかと思いきや・・・

その後「ドリフターズ」や「コント55号」の存在を知ったことで、
由利徹さんの弟子入りの件は忘れかけ(笑)、

最初に記載したとおり、
地元の信用金庫に就職したものの、

お笑いの夢を捨てきれなかったことから、

22歳の時に上京。

雑誌についていた付録を頼りにいかりや長介さんの家を調べ、
何のつてもないままいかりや長介さんに弟子入りをお願いしたというー


(番組より)

しかしながらこれもまた、
志村けんさんと同じだったというのだから、

驚きですね・・・!

そして弟子を取らないと言いながらも、
公演を見に来いって言われ、

公演の帰りに家に泊まれと言われ・・・

そのまま次の日から、
付き人の仕事をすることになったのだとか。

ちなみに井村淳さんや志村けんさんが付き人をやっていた時、
ドリフターズはジャズ喫茶や地方での演奏が主で、

テレビの仕事は少なく、

その為井山淳と志村けんさんの主な仕事は、
楽器や機材の運搬だったことから、

かなりハードな仕事だったそうです。

そうした中【8時だよ!全員集合】が始まったのですが、

まだ付き人だった井山淳さんと志村けんさんは、
ふたりでコントみたいなことをやっていて、
この時ドリフターズのメンバーにそれがウケていたこともあって、

付き人生活3年経った頃に、

「マックボンボン」を結成。


(番組より)

【大正テレビ寄席】や、
レギュラー番組【ぎんぎら!ボンボン!】など、

このままお笑い界で活躍していくかと思いきや・・・!

結局1年半でコンビ解消し、
井山淳さんは28歳で芸能界から消えてしまいました・・・

その理由ですが、

お笑い芸人として自信をなくしたからだったそうです。

 

さて芸人を辞めた井山淳さんは、
行きつけのお店で出会った奥様・貞美さんとご結婚されました。


(番組より)

ちなみに現在は2人の子供と、
3人のお孫さんに恵まれているそうです^^

 

そして芸人を辞めた後どうしていたのかというと、

浅草の信用金庫から、

33歳の時に神奈川県伊勢原市に引っ越しし、
タクシーの運転手や屋根瓦の職人、

(タクシーの運転手時代にはドリフターズのメンバーとの交流があったとか!)

そして現在はシルバー人材センターから派遣され、
小学生の通学の安全を図る交通指導員を、
74歳でありながら現役で行っているとのこと!


(番組より)

そして志村けんさんの活躍を見て・・・

志村けんさんのことは先輩・後輩とかではなく、
「同士」だと。

そう話す井村淳さん。


(番組より)

一緒に苦楽を共にした志村けんさんのことは、
井山淳にとって今でも特別な存在なんでしょうね。

 

お笑い芸人としては志半ばで挫折してしまいましたが、

井山淳さんは一般人として、
今では結婚して幸せに暮らしていたので良かったですね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)