あの人は今・・・

小出恵介は現在まで何をしていたの?ようやく復帰!新しい事務所や今後の活動は?

【ROOKIES】や映画【パッチギ!】などで人気あった、
小出恵介さん。

問題を起こして芸能活動自粛していましたが、

2020年8月21日に活動が再開されたと、
報道がありましたね。

しかも「日本国内」とあるのですが・・・

これまでどこでどんな活動をしていたのでしょうか?

 

スポンサーリンク    

小出恵介が芸能活動自粛になった経緯とは?

まずはなぜ小出恵介さんの芸能活動が自粛になったのか?

ちょっと前になるのでその理由について何だったのか?
すっかり忘れていましたが^^;

調べたところ、

小出恵介さんが17歳の女子高校生との飲酒し、
しかも不適切な関係を持ったことが写真週刊誌に報じられ、

これについて小出恵介さんが認めたことから、

当時の所属事務所・アミューズが、
小出恵介さんの無期限活動休止を発表したんですね。

ちなみに小出恵介さん。
2020年現在は36歳。

これが報じられた2017年は33歳ということなので、

いくら【ROOKIES】で高校生の役を演じていたとはいえ、
(といっても【ROOKIES】は2008年のことですけどね☆】

これはマズかった・・・

そういや最近ではジャニーズの山下智久さんが、
この手のニュースで「一定期間の活動自粛」と処分されたことが話題になっていますが、

こういった浅はかな行動というのは、
結果的にその人の仕事や人気に大きなダメージを与えてしまうだけでなく、

一度ついた悪いイメージを回復するのは難しいし、

ましてやかつての山本圭一さんのように、
下手したら何年も復帰出来ないっていう状態になる可能性もあるわけだから、

加えて今・・・このコロナ渦。
芸能人の方は特に気を付けてほしいところではないでしょうか。

 

小出恵介、活動休止後はどうしていた?

さて無期限の活動休止を受けて小出恵介さん、
そこからすっかり姿を見なくなってしまい、

筆者にとっては「あの人は今」状態となっていましたが、

ここにきて「日本」での活動再開というニュースが入ってきました。

・・・ん?
これってどういうこと??

調べたところ小出恵介さん。
無期限の活動休止後、
2018年にこれまで所属していたアミューズとの契約が終了しており、

一から出直すために就労ビザを取得し、
単身でアメリカ合衆国・ニューヨークへ行っていたとのこと!

そしてここからまず、
語学学校に入って基礎から英会話を学んで、

大変苦労されていたようですが、

2019年には演劇学校にも入学し、

その頑張っている姿がアメリカ在住の日本人プロデューサーの目に止まったことから、
勧めもあって受けたミュージカル「えんとつ町のプペル」のオーディションに合格!

しかも主演をゲットできただけでなく、
前編英語で演じるということなので、

これはスゴイ!!


なお「えんとつ町のプペル」はキンコン西野さんの絵本が原作!

ーですが、
このコロナ渦で当初9月に上演予定だったミュージカルは延期になったのだとか。

せっかく再起を図ってこれから・・・
というときにこれは残念だったと思いますが。

しかし!そんな状況の中小出恵介さんは、
MISIAさんの所属事務所の「リズメディア」と契約を結ぶこととなり、

今回日本での活動が再開されたということなので、

これは心待ちにしていたファンにとっては嬉しいニュースなのではないでしょうか。

しかも!この事務所のHPに、
小出恵介さんのサイトも開設されているとのことなので、

今後の活動状況はココからチェックできますね!

  • 小出恵介さんのサイトURL
    https://keisukekoide.com/
  • 今後の予定:2021年春公開予定の映画【女たち】への出演が決定

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

I’m here. And it’s enough🔰

Keisuke Koide 小出恵介(@kaykoide)がシェアした投稿 –

確かに起こした事件というのは消えるわけではないですが、

そこから再起を図り、
単身でアメリカに渡り努力された姿が評価されたからこそ、
小出恵介さんに再びチャンスが訪れたのでしょうね。

こう考えると起こした事件も、
俳優として飛躍するためのステップになったのではないでしょうか。

これからの、
小出恵介さんの活動に注目し応援していきたいですね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)