和楽器

LEO箏奏者の年齢や本名などプロフィールやどんな曲を演奏するのか動画もチェック

2021年2月9日の【徹子の部屋】にゲスト出演される、『LEO』さんという男性。

とってもイケメンの若い男性なんですが、この方どうやら、箏(こと)を演奏される方ということなんですが、

あれ?『琴』と『箏』って違うんだっけ・・・^^;

そんなことも気になりつつも、今回はLEOさんのプロフィールについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク    

『箏』と『琴』ってどう違うの?

今回ゲスト出演するLEOさんは『箏(こと)』を演奏する『箏曲家』ということなんですが、

『こと』というと『琴』の方を思い浮かべますよね^^;

このふたつってどう違うのか?

簡単に調べてみたところ、箏奏者・藤崎浩子さんという方のHPにこういう説明がありました。

「箏」は、柱(じ)を使って、音の高さを調整し音程を変える楽器。
「琴」は、柱(じ)はなく、ポジションを指で押さえて音程を変える楽器です。
(出典:藤崎浩子オフィシャルサイト

ふたつとも似たような楽器ではありますが、音程の変え方が違うみたいですね?(知らなかった…)

ちなみに楽器がどう違うのかというと、

◇箏


Wikipediaより)

◇琴


Wikipediaより)

見た目も似ていますが、『琴』の方が『箏』よりも小さいのかなあ?

 

LEOってハーフなの?プロフィールについて

ということで!イケメン箏曲家・LEOさんのプロフィールについて、まとめてみたいと思います。

LEO(れお)

  • 本名:今野 玲央(こんの れお)
  • 生年月日:1998年2月5日
  • 学歴:横浜インターナショナルスクール
    →東京藝術大学音楽学部邦楽科(現代箏曲 1期生)
  • 出身:神奈川県横浜市

 

LEOさんは神奈川県横浜市のご出身で、母親が日本人・父親がアメリカ人のハーフなんだそうですね!

そのせいか目鼻立ちがくっきりした、日本人離れした顔立ちでカッコイイですね。

ちなみにLEOさんが3歳の時に両親は離婚したようですが、学校は横浜のインターナショナルスクールに通っていたとのこと。

そして9歳の時に学校の授業で『箏』を習ったことがキッカケとなって、学校の音楽科の教諭で外国人の箏演奏家に英語で箏を習い、

その後15歳の時には沢井一恵さんという箏曲家に師事されたとのことです。

そんなLEOさんは箏奏者としてメジャーデビューしているのですが、

一方で箏奏者としての受賞歴もあり、

16歳の時にはコンクール最年少受賞記録を作ったという、「くまもと全国邦楽コンクール」で最優秀賞・文部科学大臣賞を受賞していますね。

LEOは結婚してる?彼女はいるの?

さて現在23歳のLEOさんですが、結婚していたり、または彼女っているのでしょうか?

LEOさんを調べたところ、TwitterなどのSNSのアカウントを持っているものの、そこでは彼女の存在などはみつかりませんでしたし、

また結婚しているような話も見当たらなかったので、

LEOさんは2021年3月現在は独身だと思います。

それにしてもSNSを拝見したところ、LEOさんはコンサート活動などを中心に忙しい日々を送っている様子なので、

そういったところからも、オフの日なんかも箏の練習とかで忙しくて、遊んでいる暇ってないのかな?なんて思いますね〜

 

スポンサーリンク



 

LEOの演奏動画

イケメンでしかも伝統楽器である箏を演奏するLEOさんなんですが、

実際にどんな風に演奏されるのか?動画を調べてみました。

※コチラはLEOさんのYouTube動画です

箏の音色が本当に美しいですね。

とってもステキなんですが、

【徹子の部屋】ではなんと!LEOさんが実際に演奏するということなんで、コレは楽しみですね。

なんといってもLEOさんの箏は、伝統的な日本の音楽だけでなく、ジャズやクラシック、更には洋楽も演奏するということなので、

番組でどんな音楽を弾くのか?楽しみにしたいと思います。

※コチラは「もののけ姫」を箏で演奏したLEOさんの動画です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)