7時にあいましょう

米良美一今現在は?病気や身長、出身経歴などwikiや事件とは!?

世界的カウンタテナーとして、
映画【もののけ姫】の主題歌を歌ったことで、
一躍有名となり、

その後はバラエティ番組などで、
姿をよく見かけることの多かった、

米良美一さん。

2014年末に、
くも膜下出血」で倒れて入院し、
その後は、
水頭症」も発症され、

歌手として復帰されるのか、
心配でしたが・・・

現在は元気になられたようで、
良かったですね!

 

そんな米良さんが、
2016年5月16日放送の、
7時にあいましょうに登場されましたが、

どんな方とご対面されたのでしょうか?

今回は、
米良美一さんについて調べてみました!

(主な内容)

☆1ページ目

  • 米良美一プロフィール
    出身や経歴について

 

☆2ページ目

  • 米良美一、事件とは?
  • 米良美一がスランプから抜け出すキッカケとなった歌

 

スポンサーリンク    

米良美一 プロフィール

米良 美一(めら よしかず)

mera1
  • 本名:同じ
  • 生年月日:1971年5月21日
  • 身長:142.7cm
  • 出身:宮崎県西都市三財

images
(出典:日本のひなた宮崎県より)

米良(めら)さんの名字ですが、

交代寄合米良家は現宮崎県である日向国児湯郡米良村が起源(ルーツ)である
(出典:名字net.より)

とあり、
全国でもこの名前は、
ご出身である、
宮崎県西都市付近に多くみられるようです。

 

米良さんは先天性の、
先天性骨形成不全症という、
ご病気を患っており、

この病気は、
骨がもろくなる病気だそうで、
米良さんは幼い頃から骨折を繰り返していました。

また背が低いのも病気の特徴のようで、

米良さんの身長が低いのは、
病気の影響みたいです。

幼い頃から歌が好きだった米良さんは、
病気のことがあって地元の小学校に入れず、
7歳の頃からしばらくの間、
宮崎県立赤江養護学校(現・赤江まつばら支援学校)に籍をおきました。

実家から養護学校までは距離があったため、
寄宿舎生活を送っていたそうです。

幼くして実家を離れての寄宿舎生活は、
寂しかったと思います。

そんな中、
カセットテープで録音された歌謡曲を聴き、
演歌や民謡に親しんでいったそうです。

また松田聖子さんのファンで、
裏声で真似をしたそうですが、

このことが、
米良さんのカウンターテナーの原点になっているそうです。

その後、
地元の三財小学校に通うようになりましたが、

病気の影響で両腕を伸ばせないため、
手を重ねて歌っていたことや、
両親の職業のことで周囲からいじめに遭い、
辛い日々を送っていました・・・

中学からは病状が悪化したため、
高校まで養護学校の寄宿舎で生活していた米良さん。

この頃に、
歌の表現力の基礎が培われ、

将来は音楽の道に進むことを決意されました。

養護学校からの、
音楽大学への進学は相当大変だったと思いますが・・・

養護学校の音楽の先生の協力もあって、

1990年、
神奈川県の洗足学園音楽大学へ、
現役で入学されました。

しかも主席で卒業されたそうなので、
スゴイですね!

その後はアムステルダム音楽院に、
オランダ政府給費留学されました。

そして1996年。
アニメーション監督である宮崎駿さんが、
ラジオ番組で聴いた米良さんの歌声に感銘を受け、

映画【もののけ姫】の主題歌を歌う、
カウンターテナー歌手として、
一躍有名になりました。

しかし、
この後米良さんは大きな事件を起こしてしまいます。

その事件とは?次のページへ!

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)