あの人は今・・・

左良直美伝説のスターの今現在は栃木の山奥で共同生活?消えた理由に関係ある女性は誰?

かつては【紅白歌合戦】の司会も務めたことがある歌手、
佐良直美さん。

2019年2月1日に放送される【爆報!THEフライデー】に、
なんと!32年ぶりに、
バラエティ番組に登場するそうなんですが、

何やら現在は栃木の山奥で共同生活を送っている?

これは一体どういうことなんでしょうか?

更には長いこと芸能界では姿を見なくなりましたが、
そのワケというのが・・・

そこには、切っても切れない絆で結ばれた一人の女性の存在

そう番組の予告にあり、

佐良直美さんが芸能界から姿を消した理由に、
その女性が何やら関係があるらしいのですが、

一体誰のことなのか?

気になりますねー

ということで今回は、
佐良直美さんについて調べてみました。

≪主な内容≫

  • 佐良直美 プロフィール
    佐良直美、結婚は?
  • 佐良直美が芸能界を離れた理由とは?
  • 佐良直美、現在は?
スポンサードリンク

佐良直美 プロフィール

「佐良直美」・・・
といっても、

今の若い人はどんな歌を歌っていたのか、
知らないですよね^^;

どんな歌手だったのか?
プロフィールをまとめてみました。

 

佐良 直美(さがら なおみ)

  • 出生名:山口 納堡子
    現在は「佐良直美」に改名
  • 生年月日:1945年1月10日
  • 学歴: 日本大学藝術学部
  • 出身:東京都

佐良直美さんは大学卒業後1967年に歌手としてデビューしますが、

元々はTVの歌番組のディレクターになりたいという思いから、
音楽の勉強を兼ねて歌う仕事を始めたところ、
歌手としてスカウトされたのがデビューのキッカケとなったようです。

そうやってデビューした佐良直美なんですが、

デビュー曲「世界は二人のために」は120万枚の大ヒットし、
さらには日本レコード大賞新人賞を受賞、
この年の【紅白歌合戦】に初出場を果たすという、

デビュー時から人気が高かった歌手なんですね!


(YouTubeより)

筆者もさすがに生まれる前ですがw

この歌は知っていますねー!

しかも佐良直美さんはこれだけでなく、

翌年の1969年に発売された、
「いいじゃないの幸せならば」という曲が、

この年のレコード大賞に選ばれ、

新人賞と大賞を受賞するという快挙を成し遂げたんです。

これも筆者自身が生まれる前の出来事なので、
もちろんリアルタイムでは知らないのですが、

当時はこんなスゴイ歌手がいたんですね!!

確かに歌声を聴くと、
女性でありながら低音のきいた歌声はとてもインパクトありますね。

そんな大スターだった佐良直美さんですが、
意外にもシャイな性格らしく、

小さい頃は動物が一緒でないと写真が撮れなかったという話や、

ステージから離れて化粧を落としたら、
人に会うのも恥ずかしいと思う人なんだとか?

宝塚ばりの低音のきいた歌声からは、
ちょっと意外な感じがしますね。

さてそんな佐良直美さん。

デビューしてすぐ人気者になったわけですが、

デビューから半年間は休みなく働き、
睡眠時間も2〜3時間しかなく、

レコード大賞受賞時は1ヶ月80本もの仕事をこなしていた、
ということなので、

当時の人気絶頂ぶりが伺えますね。

また歌手として紅白に出場していた佐良直美さんですが、
実は司会でも活躍されており、

1970年前後の【紅白歌合戦】紅組の司会と言えば、

佐良直美さんか水前寺清子さん、
と名前が出てくるほどの存在だったんですね!
(ちなみに佐良直美さんは水前寺清子さんとは歳も同じで仲が良いそうです^^)

 

佐良直美、結婚は?

ところで佐良直美さんってご結婚されているのでしょうか?

ウィキペディアを拝見すると、
「旧姓名:山口 納堡子」とあったので、

結婚されているのかと思いきや、

現在は芸名と同じ佐良直美に改名
ウィキペディア

そう。
結婚されて名前が変わったわけでなく、
「改名」されていると、

ウィキペディアにはそう記載があったので、

おそらく佐良直美さんはご結婚はされておらず、
独身なのではないかと思われますが、

実際のところ本当はどうなのか?
番組でもその辺りのことは出てきませんでした。

しかし暮している住居には男性の姿はなかったので、
独身であることは間違いなさそうですね。

 

スポンサーリンク

 

佐良直美が芸能界を離れた理由とは?

睡眠時間も少なく多忙な日々を送っていた佐良直美さん。

その活動範囲は歌手だけでなく、
【渡鬼】のプロデューサーでお馴染みの、
石井ふく子さんのドラマなどにも女優として出演されるなど、
活躍していました。

ところが1980年にスキャンダルが報じられたのですが、

それがなんと、
キャッシ―さんというタレントの女性との同性愛という、
とてもショッキングな内容だったんです。

ですがこれは、
佐良直美さんにしてみれば、

まるで心あたりのない話だったようで・・・

とにかくビックリしたんだそうです。

ちなみにあるインタビュー記事によると、
騒動になった相手のキャッシ―さんとは、
一時期同じ事務所だったので知っていたものの、
特に仲が良かったわけでないようなので、

この話は全くの「嘘」だったと話していました。

しかも佐良直美さんはこの時、
事務所を独立した後だったということもあって、

同じ業界の反対勢力に、
なにかしら足を引っ張られたのかもしれませんね・・・

さてこういった騒動があった後、
佐良直美さんは次第に芸能界から遠ざかっていくのですが、

ただ・・・
この同性愛騒動が芸能界を去るキッカケだったわけではなく、

佐良直美さんが師匠と仰いでいた水島早苗さんという歌手が亡くなったことで、
自分の歌い方に自信をなくしたばかりか、

水島早苗さんにささげたカセットアルバムを発売したところで、
歌に対する気持ちが燃え尽きたことと、

さらには声帯ポリープの為に手術をしてことで1年程歌えなくなり、
その間実家の会社を手伝っているうちに次第に歌から離れていったと、

雑誌のインタビューでお話されていました。

 

ですが今回の【爆報ー】では、
芸能界から姿を消した真相を話すという内容となっており、

そこには強い絆で結ばれた女性がいたとあるんですよね。


(番組予告より)

ということは。
他にも佐良直美さんが芸能界から姿を消した理由があるのか?

そしてその「女性」というのは一体・・・?

最初キャッシ―さんのことなのかな?
って思ったのですが、

その同性愛騒動は嘘という話だけでなく、
キャッシ―さんとは交流はなかったみたいなので、

どうやら違うっぽいですね。

あと佐良直美さんと接点がある方というと、
師匠である水島早苗さんはすでにお亡くなりになっていますし、

また石井ふく子さんとも関係が深そうですが、
どちらかといえば芸能界復帰の後押しをされているようなので・・・

その他に誰がいるのか?
ちょっと分かりませんでしたので、

ここは番組を拝見して確認したいと思います。

※追記※

番組で紹介された「運命の女性I」
それは石井ふく子さんのことでしたね!

石井ふく子さんは佐良直美さんを見て、
女優としても成功するはずと佐良直美さんの才能を見抜き、

ご自分がプロデュースするドラマに起用した結果、
佐良直美さんには仕事のオファーが殺到したんだとか。

そして大スターになった佐良直美さんですが、

そのため多忙なスケジュールとなり、
紅白司会のプレッシャーやプライベートのない状態に陥り、

ストレスが爆発・・・

そんな時佐良直美さんの愚痴を、
石井ふく子さんは黙って聞いてくれていたんだとか。

そして何とか仕事を続けていた佐良直美さんだったのですが、
1987年声帯にポリープが出来てしまい、
復帰に向けて頑張って治療していたものの・・・

佐良直美さんは結局、
芸能界を去る決意をしてしまいます。

そこで石井ふく子さんに、
芸能界を引退すると告げたのですが反対するかと思いきや、

あなたの思う通りにしなさい

そうやって佐良直美さんの気持ちを尊重したという、
石井ふく子さん。

番組を拝見して佐良直美さんは、
石井ふく子さんに大きく助けられてきたことが伺え、

まさに恩人といえる存在だったんですね。

 

佐良直美、現在は?

最後に佐良直美さんは現在、
どうされているのでしょうか?

芸能界から姿を消した・・・
というものの、

実は2010年には27年ぶりに歌手復帰し、
「いのちの木陰」を発売。

更には2013年にも「お・か・え・り」を発売されています。

ですが。
ここ最近は歌手活動はないようですね。

 

そんな佐良直美さんは現在栃木の山奥にいる、
ということですが、

一体どういうことなのかというと、

佐良直美さんは1993年。
「アニマルファンスィアーズクラブ」という、

家庭犬のしつけ教室を設立。

茨城県那須塩原市で東京ドーム1.5倍もの敷地に、
50匹の犬や100匹の猫といった動物だけでなく、

カラスなど傷ついた野生動物なども保護して暮らしている、
ということです。

元々は現役時代に、
地方巡業などで捨て犬を拾っては東京で飼っていたそうですが、
それが大変になって地方に移り住んだんだみたいですね。

そして歌手活動を休止してからは、
一緒に暮らしている動物たちが心の支えになっていたらしく、

佐良直美さんが42歳の時。
風邪をひいて寝ていた佐良直美さんのお腹に猫が乗ってきたのですが、
この時にゴロッとした感触があるのを発見!

それがなんと卵巣がんだったということなので、

猫に命を救われたことから、
命を救ってくれた猫たちへの恩返しの意味も込めて、

捨てられる動物を保護するといった、
動物愛護に力を入れているのだそうです。


(番組より)

 

ところで佐良直美さんが作った、
「アニマルファンスィアーズクラブ」ですが。

動物と人間の絆を作るしつけ教室

ということなんですが、

公式のHPがあるので拝見したところ、
会員制のしつけ教室が出来る施設で、

その施設の中身というのも、
飼い主と犬との絆を深めながらやっていくことが出来る、
そんな施設になっているみたいなので、

犬を飼っている筆者としても気になる施設です^^

 

今回【爆報ー】では佐良直美さんの今やっている取り組みが見られましたが、

これを見て多くの犬や猫などの動物を飼っている人たちの意識改革になり、
そして動物たちが不法に捨てられることがなくなることを
願いたいですね。

現在(2019年)74サイトご高齢の佐良直美さんですが、
これからも元気で頑張って欲しいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)