マツコの知らない世界

冨田明宏がマツコの知らない世界に登場!卒業ソングマニアが語る昭和と平成の違いとは?

2月23日放送の【マツコの知らない世界】では、

「マツコの知らないロボット掃除機の世界」

・・・これもなかなか気になりますが、

今回、筆者個人が特に気になるのが

「マツコの知らない卒業ソングの世界」

こちらでゲストとして登場される

冨田明宏さんという人物も気になります。

無題

卒業ソングマニアという経歴、

そして・・・

卒業ソングにまつわる話、

「昭和」と「平成」の違いとは??

 

ちなみに筆者が高校卒業したのが平成の始めでしたが、

そのころどんな歌が使われていたのかな?

プリンセス・プリンセス「M」

岡村孝子「夢をあきらめないで」

ZIGGY「GLORIA」

などが流行っていましたね♪

(歳がバレるww)

 

そんな想い出にも浸りつつ(笑)

冨田明宏さんのプロフィールや、

番組の内容について書いてみたいと思います。

※番組の内容について追記しました※

スポンサーリンク    

まずは今回ゲスト出演される冨田さんのプロフィールです。

冨田明宏プロフィール

冨田 明宏 とみた あきひろ

・生年月日:1980年9月5日

・血液型:A型

・趣味:下町グルメ探訪

・出身:千葉県

・ロンドン留学→東京都内のレコード店のバイヤー勤務を経て、フリーランスの音楽ライターとなったとのこと。

音楽ライター、ラジオパーソナリティー、音楽プロデューサー、

そしてアニソン評論でも有名な方だそうですが、

今回は「卒業ソングマニア」という立ち位置なようですww

詳しいプロフィールはコチラに記載されています。

 

冨田さんは音楽に対して幅広い専門知識を持っておられるようなので、

今回の「マツコの知らない世界」ではどんな卒業ソングが紹介されるのか

楽しみなのですが・・・

昭和の卒業ソングと言えば?

学校で歌われる卒業ソングといえば、

まず思い浮かべるのが、定番である

仰げば尊し」「蛍の光」「大地讃頌

などと言った曲を思い浮かべますよね?

ちなみにこれらは、なんと!

明治時代から歌われ続けている、歴史ある楽曲なんだとか?

 

そして、昭和に入り

いろんなアーティストやアイドルが卒業ソングを歌っていましたね~!

 

では、ちょっと上の世代には懐かしい!?

昭和の卒業ソングについて、

思いつく限りあげてみたいと思います!

・イルカ「なごり雪」

・オフコース「さよなら」

・荒井由実「卒業写真」

・長渕剛「乾杯」

・海援隊「贈る言葉」

・松田聖子「制服」

・柏原芳恵「春なのに」

・尾崎豊「卒業」

・斉藤由貴「卒業」

・菊池桃子「卒業~GRADUATION~」

尾崎豊さん、斉藤由貴さん、菊池桃子さんこれらはすべて同時期に発表されたことで話題になりました。

 

まだまだありますが・・・

筆者が小学~中学の頃流行った卒業ソングを挙げてみました^^

 

この頃、学校で歌われた卒業ソングといえば、

海援隊の「贈る言葉」なんかは定番中の、定番でしたよねww

(「3年B組金八先生」第1シリーズの主題歌でした)

 

さて今回の【マツコの知らない世界】の、

「卒業ソングの世界」ですが、

平成の現代は「J-POPを歌う」そうで、

マツコさん驚愕するらしいのですが・・・?

予告に、

大ヒット卒業ソングをまさかのご本人登場で生歌披露!

これって一体誰なのでしょうか??

マツコさんが予告動画で、

「記念にください。ボタンをひとつ」と予告動画で歌っているところから、

生歌披露するのは柏原芳恵さんかな~という気がしますよね^^

3838e787

そして、昭和の名曲は現代でも歌われているのか?

昭和と平成の違いとは??

この続きは次のページへ!

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)