おススメTV番組のゲスト・レギュラー

米村でんじろう本名や妻、大学高校などwikiは?しくじり先生で学校嫌いを告白

5月2日に放送される、
しくじり先生 俺みたいになるな!!は、
3時間スペシャル

芸人「おさる」さんの、
月収ゼロの転落人生を激白するという内容、

そして、

米村でんじろう先生が登場します。

 

米村でんじろう先生といえば、
サイエンスプロデューサーということで、

メディアに度々登場されますが、

どんな方なんでしょうか?

 

今回は米村でんじろう先生について調べてみました。

 

主な内容
☆1ページ目
・米村でんじろう プロフィール
・家族は?
・大学はどこ?
☆2ページ目
・なぜ教師を辞めたのか?
・番組の内容ついて(3ページ目まで)
スポンサーリンク    

米村でんじろう プロフィール

米村でんんじろう

jikken (2)

「でんじろう」って変わった名前ですが、
本名なのでしょうか?

 

・本名:米村 傳治郎
こう書いて「でんじろう」と読むそうです。

メディアに登場するときは、
本名の漢字の読み仮名を平仮名にしているのですね!

確かに漢字だと、
なんて読むのか分からないかもしれないですね^^;

 

・生年月日:1955年2月15日

・趣味:フライフィッシング

・出身:千葉県

 

家族は?

でんじろう先生はご結婚されており、
実は婿養子だそうです?
(旧姓は「戸谷」(とや)だそうです)

大学生の時に奥様に出会い、
26歳で学生結婚したでんじろう先生。

しかし、
でんじろう先生は大学院で科学を満喫。
その間は奥様が生活費を稼いでいたというエピソードがあります^^;

 

でんじろう先生が奥様と出会った大学、
それはどこなのでしょうか?

大学はどこ?浪人してた??

でんじろう先生は、
東京学芸大学教育学部に進学。
そして、
同大学院理科教育専攻科を修了されています。

こちらの大学へはなんと!
3浪して入った大学だそうで、

1973年千葉大学理学部に受験するものの、
受験に失敗。
その後3回受験に失敗して、
1976年にようやく大学合格したそうです。

あきらめずに頑張って入った大学なんですね!

ちなみに高校は、
千葉県立市原高等学校を卒業されています。

 

でんじろう先生は1998年に、
米村でんじろうサイエンスプロダクション」を設立。

その後はサイエンスプロデューサーとして、
化学実験等の企画や開発をされており、

また各地にて、
サイエンスショーや実験教室、講演会などの、
企画、監修、演出なども手掛けているそうです。

1998年には第1回科学技術普及啓発功績者として、
科学技術庁長官賞を受賞されています。

でんじろう先生は、
サイエンスプロデューサーということですが、

その活動というのが、

学べるだけでなく「面白い科学」面白いだけでなく「学べる科学」として”サイエンスショー”や”実験教室”を全国各地で多数行い科学の魅力を伝える活動をしています。
(出典:Facebookより)

Facebookの説明によると、
科学の魅力は、
学校で勉強しただけでは十分に分からないということで、
会社「米村でんじろうサイエンスプロダクション」として、
サイエンスショーや実験教室といったことを、
全国各地で多数行い、
科学の魅力を伝える活動をしているということです。

jikken (1)
(出典:米村でんじろうサイエンスプロダクションより)
子供だけでなく、大人の楽しめそうです!直で見てみたい♪

 

そして、
TVでも度々見かけますよね?

【世界一受けたい授業】などに登場して、
その場で実験をすることで、
科学の面白さをメディアを通じて伝えています。

確かに、
科学って難しい記号やら何やらで、
教科書読むだけでは意味が分からなかったりしますが、

その場で実験して見せることで、
なんでそうなるかを直に見ることができるし、
教科書読むより、
断然面白いと思いますww

こんな先生が学校の先生だったら面白いな~って思いますが、

実は、
でんじろう先生は学校の先生だったそうです。

なぜ先生を辞めて、
自分で会社を設立したのでしょうか?

 

この続きは次のページへ!

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)