あの人は今・・・

赤塩正樹・H2Oの今現在の活動や経歴が気になる!

前回はH2Oのなかざわけんじさんが、
バラエティ番組に出演されるということで、

プロフィールとあわせて、
H2Oのことや現在の活動についてまとめましたが、

となると・・・
H2Oのもう一人のメンバーのことも気になりますよね!

ということで、
なかざわけんじさんのかつての相方、
H2O・赤塩正樹についても調べてみたいと思います。

≪主な内容≫

  • H2O・赤塩正樹プロフィール
    赤塩正樹、H2O解散後の経歴がスゴイ!
  • 赤塩正樹、結婚は?
スポンサードリンク

H2O・赤塩正樹プロフィール

赤塩 正樹(あかしお まさき)

  • 生年月日:1957年4月27日
  • 血液型:B型
  • 学歴:上田市立第三中学校
    →屋代高等学校
    →明治大学
    →ニューヨーク大学大学院 卒業
  • 資格:実用英検1級・通訳案内士(国土交通省)・国連英検特A級
    TOEICはなんと990点を保有!
  • 英語通訳案内士・語学コンサルタントも務める
  • 現在「A.K.A. Planet」の代表
  • 親戚:直木賞作家・辻村深月
    (甥っ子の妻にあたる)
  • 出身:長野県

 

赤塩正樹、H2O解散後の経歴がスゴイ!

なかざわけんじさんと同級生という赤塩正樹さんは、
大学時代にH2Oを結成。

「思い出がいっぱい」で一躍有名になりますが、

1985年にデュオは解散してしまいます。

 

※H2Oについて詳しくはコチラをどうぞ。
なかざわけんじH2O歌手の今現在、年齢・活動などプロフィールや解散理由は?

 

さてデュオ解散後、
赤塩正樹さんは渡米するのですが、

ここで音楽や表現力を学ぶという理由で、
ニューヨーク大学の大学院に進学したという話なので、

これはスゴイですね・・・!

なのでこの時の経験から、
英語に関する資格を多数保有しているということで、

赤塩正樹さんは英語ペラペラなんでしょうね。

そして帰国したあと、
赤塩正樹さんはフジパシフィック音楽出版の専属の作曲家として、

稲垣潤一さんは中西圭三さんら、
様々なアーティストに楽曲を提供されていたそうです。

また音楽活動だけでなく海外留学の経験から、

神田外語学院・成蹊大・立正大など都内の大学で、
英会話講座を行っていたり、

またその高い語学力を生かして、
約7年間国際協力機構(JICA)に所属し、

語学のスーパーバイザーということで、
海外ボランティア事業の研修施設で教壇に立つといった活動など、

国際協力・観光・ISOなどといった活動に携わっていたそうです。

 

そして現在は、

言葉をまとう、音楽をまとう

これをテーマに、
英語コンサルタントと音楽プロデュースを兼ねた会社、

「A.K.A. Planet」を立上げ、

この会社の代表となっている赤塩正樹さん。

 

コチラでは一体どんなことをするのかというと、

  • AKAプラネット・英語部門
  • AKAプラネット・音楽部門

という・・・2つの部門があり、

それぞれの部門でレッスンを受けたりすることが出来るみたいですね。

ちなみに筆者が特に気になるのが、

「英語部門」にある企画募集の、
「歌って覚える英会話」。

これは・・・歌も英語も苦手な筆者としてはぜひ、
このコースで学んでみたいものですw

 

※赤塩正樹さんの詳しい事業内容はコチラ
AKA Planet

 

そして事業だけでなく、

ライブなど音楽の活動も変わらずされている赤塩正樹さん。

2019年4月に、
「サクラサク満開の」という楽曲を出されていますね。


(YouTubeより・爽やかな春ソングです♪)

デビュー40周年に向けて、

なかざわけんじさんとはまた違った場所で、
赤塩正樹さんも頑張っています!

 

スポンサーリンク
 

赤塩正樹、結婚は?

ところでなかざわけんじさんとは違い、
メディアで見る機会がほとんどない赤塩正樹さん。

SNSなどもされていないので、
私生活はどんな感じなのか?ちょっと謎ですよね・・・

2015年の情報によると、

赤塩正樹さんは長野県駒ケ根市在住で、
必要な時の東京に出てくるといった生活をされているらしいです。

ということは・・・
H2Oのお2人はどちらとも地方在住、
ということなんでしょうか??

 

そんな赤塩正樹さん。
ご結婚されているのか?

調べてみたところ、

とあるネットのブログによると、

国際結婚した「元」妻、
そして「ジュリア」というカワイイ娘がいる、

という情報がありましたが、

・・・妻は外国人で、
しかも離婚している?ということなんでしょうか・・・?

また何か信ぴょう性のある情報が見つかったら、
追記したいと思います。

 

H2Oがデビューして、
2020年で40年。

赤塩正樹さんもなかざわけんじさんと同じく、
音楽の世界で頑張っているんですね!

そして40周年ということで、
何か節目のイベントなどあるかもしれないので、

赤塩正樹さんの今後の活動にも注目したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)