ザ・ノンフィクション

パチスロライターのマエダが癌で余命宣告された時の年齢はいくつだった?経歴などプロフィールについて

2021年9月12日に放送される【ザ・ノンフィクション】にて、『「ダメ人間マエダ」の終活』と題して、パチスロライターをされていたという『マエダ』さんという男性が取り上げられるということですが、

パチスロをやらない筆者としてはどんな方なのか?知らなかったものの、

これまで番組やDVDなどには多数出演されていたようなので、この界隈ではきっと有名な方だったんでしょうね。

それにしても自称『ダメ人間』とそう呼んでいるマエダさんって、一体どんな方だったのか?

これまでの経歴など、プロフィールについてまとめてみたいと思います。

  • パチスロライター マエダって誰?プロフィールについて
  • パチスロライター マエダはダメ人間?経歴について
  • パチスロライター マエダが癌宣告されたのはいつだった?
スポンサーリンク    

パチスロライター マエダって誰?プロフィールについて

まずはパチスロライターとして活躍していたマエダさんについて、簡単にプロフィールについてまとめてみました。

マエダ

  • 職業:ライター(パチスロ)
  • 本名:佐伯 健次
    マエダというPNは、もしかしたら尊敬する『前田慶次』にあやかっているとか?あるのかな…(・・?
  • 生年月日:1976年1月31日
    享年:45歳
  • 血液型:B型
  • 身長:171cm
  • 好きなもの:お酒・ニンニク系・激辛系・フットサル
  • 尊敬する人物:前田慶次
  • 座右の銘:死して屍拾う者無し
  • パチスロ以外の趣味はダーツを少し
  • 出身:東京都新宿区

 

パチスロライターとして活躍していたマエダさんは、「パチスロ必勝ガイド」などといった雑誌で活躍されていたとのことですが、

そのパチスロの実績はというと、

  • 1日の最大勝ち額:約41万円 ※ミリオンゴッド(初代)
    1日の最大負け額:約14万円

 

41万円という勝ち額もスゴイですが、負け額が1日10万円越というのもスゴイ・・・^^;

ライターをされるだけあって、その実績額が半端じゃないですね!

ちなみに尊敬する人物が「前田慶次」と話していることから、これってやっぱりパチスロでも好んで打っていたりしていたんでしょうね!?


ちなみにコチラは、前田慶次のスロット機の画像。前田慶次はパチンコでも大人気です(^^♪

 

パチスロライター マエダはダメ人間?経歴について

ところで東京都出身のマエダさんですが、自称『ダメ人間』と言っているところから、いったいどんな経歴をお持ちなのか?

分かっている限りでまとめてみました。

  • 東京都新宿区出身で裕福な家庭のひとり息子
  • 幼稚園よりエリートコースを歩む
  • 高卒で大学には行かなかった
  • パチスロにハマる
  • バツ2
    初婚は20歳の時・子供は3人だが元妻が引き取っている

 

マエダさんはその裕福な家庭からきっと都内の、有名な学校に通っていたものの、

普通だったらそのまま大学へ進学するところをせずに、パチスロにハマってしまったことから、パチスロライターとして活躍するまでは色んな職を転々としながら生活していたようですね。

また若くしてご結婚されたものの、いずれも離婚し、最期は母親と二人暮らしだったという話から、再婚はされなかったみたいです。

なお一体どういった職歴をお持ちなのか?ということですが、

  • トラックの運転手
  • パチスロ店(都内の「サイバースパーク」の元店員?)
  • 豆腐店
  • 転売業

・・・など

 

このような職歴を経て、パチスロの設定師としての経験を生かして、『パチスロライター』として活躍するようになったのだとか。

ちなみにマエダさんは主に、「パチスロ必勝ガイド」という雑誌でライターを務めていたようですが、

一方でYouTubeなどで動画を調べると、マエダさんが出演しているものがあったので、

元設定師としての経験を生かして多方面で活躍されていたことが分かりますね。

 

スポンサーリンク
 

パチスロライター マエダが癌宣告されたのはいつだった?

さてまさに天職ともいえるパチスロライターとして活躍していたマエダさん。

まだまだこれから・・・といった矢先に、「余命3ヶ月から半年」の宣告を受けてしまったという話なんですが、

それが2020年2月だったということなので、

44歳という若さで、余命があとわずかということを宣告されたんですね・・・

なおマエダさんは、その1年くらい前?に癌の宣告を受けて手術をしており、その癌が進行して全身に転移したということから、

マエダさんはライターとして活躍する一方で、癌とも闘っていたのでしょうね。

なおコチラの動画は2021年1月5日にUPされたものとなっており、マエダさんとても元気そうなんですが、実際にこの時は既に闘病中だったと思われますね・・・

そして癌による余命宣告を受けた後、2020年6月には新型コロナウイルスにも感染してしまったというマエダさんですが、

結果的にコロナ感染からは復帰し、余命宣告された日数よりも長く生きることが出来たということは、マエダさんの生きるパワーの強さを感じますね。

そのマエダさんは、闘病中のことについて、『マエダ最終章』ということで、Twitterで最期まで更新されていました。

そのツイートを遡って拝見すると、闘病中の想いが伝わってきます。

そして2021年5月18日。マエダさんは闘病の末お亡くなりになったのですが、亡くなる10日前に最期の更新となったツイートが、コチラ。

この一言に、マエダさんの想いのすべてが詰まっていますね・・・

 

そしてマエダさんの訃報を知って、SNSでは多くのファンの声が見られましたが、


筆者はパチスロをしないのでマエダさんのことは今まで知らなかったものの、こういった多くのコメントから、

マエダさんがいかに「パチスロライター」として、多くのパチスロファンに愛されていたことが分かります。

さて今回【ザ・ノンフィクション】では、マエダさんに最期まで密着されるとのことですが、

その生きざまについて、パチスロファンでない筆者としても注目したいところですし、

そして最期までパチスロを愛し、多くの人に親しまれたマエダさんのご冥福をお祈りいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)