スポーツ

高橋尚子が憧れた消えた天才は誰?陸上界に残る大事件とは?

この先スポーツ界で活躍が期待されていた人物が、
あることをキッカケにその世界から消えてしまい、

そして今はどうしているのか?

毎週日曜日にTBS系列で放送されている、
【消えた天才】。

毎回スポーツ界のレジェンドが登場し、
影響を受けた「天才」の今を紹介する番組となっていますが、

2019年3月17日の放送で高橋尚子さんが「天才」と称する方がなんと・・・

とある大事件で消えた??

予告からめっちゃ気になりますがw

これって一体誰で、
どんな事件だったのでしょうか?

スポンサーリンク    

高橋尚子が神様と憧れる天才とは?

まず高橋尚子さんが、

見える見えないではない
神様

そう話して憧れている人物。

それは一体誰のことなんでしょうか?

まずは高橋尚子さんが「高校時代」に憧れていたという、
陸上(マラソン?)選手ということで、

高橋尚子さんの高校時代にあたる年代に活躍していた、
マラソン選手にどんな方がいるのかを調べてみました。

ちなみに高橋尚子さんは1972年5月生まれ。

なので高校時代は、
1988年から1991年の間ということになります。

それでは、
その頃にマラソン界で活躍されていた選手はというと、

  • 宮原美佐子: 1988ソウル五輪代表
  • 荒木久美:1988ソウル五輪代表
  • 浅井えり子: 1987世界選手権・1988ソウル五輪代表
  • 小島和恵:1989パリマラソン優勝
  • 谷川真理:1991東京国際女子マラソン優勝・1994パリマラソン優勝
  • 山下佐知子:1991世界選手権銀メダリスト・1992バルセロナ五輪4位
  • 小鴨由水: 1992バルセロナ五輪代表
  • 山本佳子: 1990パリマラソン 優勝 ・1992ボストンマラソン2位
  • 有森裕子:1991世界選手権4位・1992バルセロナ五輪銀・1996アトランタ五輪銅メダリスト
  • 松野明美: 1993世界選手権代表
  • 安部友恵: 1993世界選手権銅メダリスト・1997世界選手権代表・100kmマラソン世界記録保持者
  • 浅利純子: 1993世界選手権金メダリスト・1996アトランタ五輪・1999世界選手権代表
  • 五十嵐美紀:1995世界選手権代表
  • 藤村信子: 1997世界選手権代表
  • 鈴木博美: 1997世界選手権金メダリスト

ここで挙げた条件として、
※1980年代後半から1990年代を中心に実績がある
※高橋尚子さんと同じ年齢からそれ以上の方
※存命されている方

ということでウィキペディアを参考に調べてみました。

その結果ここからパッと見、
有森裕子さん辺りが該当しそうな気がしますが・・・?

 

ではここから更に絞る為、

番組の予告から推測したいと思います。

 

スポンサーリンク
 

陸上史に残る大事件とここから推測する天才は誰?

番組の予告動画を拝見すると、

その天才の髪型はショートカット。

そして・・・
20年ぶりに解禁されたというその映像では、

レース中によろよろしながら倒れ込み、
男性に抱きかかえられてしまうー

これは確かに衝撃的な映像です!

そもそも今まで、
「規制されていた」というくらいだから、

実際にネットで調べても、
情報が見つからないんですよね・・・

 

さてこの映像。
20年ぶりに解禁ということなので、

そこから逆算するとこの事件が起きたのは、
1999年前後ということになりますが、

それで調べてみても、
該当する人物や事件が見当たらないことから、

・・・高橋尚子さんが「神様」と言っている天才が誰なのか、
番組で確認するしかなさそうです^^;

しかし高橋尚子さんが高校時代から注目するくらいの方なので、
ウィキペディアに名前が載るくらい有名な人物には違いない気がしますよね。

そこで先に記した女子マラソン選手の中から今度は、

※1999年前後に引退した選手

で限定して調べてみると、

まず有森裕子さんについては、
1999年にボストンマラソンに出場し練習で怪我をしたものの、
3位入賞されており、

しかも実際に引退したのは2007年東京マラソンで、

また怪我による棄権という話も見当たらないので、

有森裕子さんはここで登場する「天才」ではなさそうです。

 

では他に該当者はいないのか?
調べてみたところ、

高橋尚子さんと同じく、
小出義雄監督に見出された選手で、

しかも高橋尚子さんよりひとつ上の年齢、
1971年8月22日生まれという、

五十嵐美紀さんという方がいます。

1学年違いなら高橋尚子さんの高校時代に、
陸上大会の会場で幾度か顔を合わせていた可能性はありますよね。

この五十嵐美紀さんの簡単な経歴をご紹介すると、

群馬県出身で高校卒業後にリクルートに入社。

有森裕子さんらと共にリクルートの黄金時代を築いた選手のひとりです。

元々5000m・10000mが専門だったのですが、
マラソンに転向し、

1995年の名古屋国際女子マラソンでは3位という成績を残しています。

しかし。
1996年に出場した名古屋国際女子マラソンでは、
28km過ぎの折り返し地点で棄権され、
ここで現役を引退したとあるんです。

なので調べた中では、
この五十嵐美紀さんが条件に一番近い気がするのですが。

どうなんでしょうか?

真相は番組の後に追記したいと思います。

 

ちなみに番組の予告動画では、
「生きてて良かった」と語ってあることから、

このレース中の出来事って、
生死に関わる出来事だった・・・?

 

とにかく番組で紹介される、

あの高橋尚子さんが憧れ神様というくらいの、
スゴイ天才に注目です!!

 

■追記■

番組で紹介された、
高橋尚子さんが高校時代から憧れ、
「神様」と思っていた方。

それは鯉川なつえさんという方でした☆
(予想が全く違ってすみません^^;)

それでは鯉川なつえさんとはどんな選手だったのか?
そして「陸上史に残る」大事件とは?

※続きはコチラにまとめています!

鯉川なつえ、髙橋尚子が憧れる天才の息子などプロフィールは?今現在やマラソンの事件について

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)