松島トモ子今現在、パニック障害の原因は老老介護?元祖ワカメちゃんの年齢や母親、結婚などプロフィール

スポンサードリンク

かつて外国でライオンとヒョウに襲われながらも、
その後後遺症もなく復帰した芸能人といえば、

松島トモ子さんを思い出す方も多いのではないでしょうか。

 

松島トモ子さんといえば、
1986年TV番組の企画でケニアを訪れた時、

ライオンに首や太腿を噛まれ全治10日の怪我を負い、

さらにその10日後にはヒョウに首を噛みつかれ、
「第四頚椎粉砕骨折」という大怪我を負いましたが、

一歩間違えたら命を落としていただけでなく、
後遺症が間違いなく残ると言われていた場所を怪我したにも関わらず、

治療の為長い入院期間を経た後、

奇跡的にも大きな後遺症が残らなかったというエピソードをお持ちですよね。

(そういえばこのことについて永六輔さんが、
ラジオでお話されていたことをふと思い出します☆)

さてその松島トモ子さんですが、
2019年5月31日に放送される【爆報!THEフライデー】に出演されますが、

2019年5月現在73歳の松島トモ子さんは今、
どうされているのか?

プロフィールと合わせて見ていきたいと思います。

≪主な内容≫

  • 松島トモ子、プロフィール
    松島トモ子、結婚しているの?
  • 松島トモ子、今現在は介護生活?
スポンサードリンク

松島トモ子、プロフィール

松島 トモ子(まつしま ともこ)

  • 本名:松島 奉子
  • 生年月日:1945年7月10日
  • 学歴:目黒区立東根小学校
    →大東学園高等学校
  • 満州国奉天生まれ
    東京都目黒区育ち

松島トモ子さんは第二次世界大戦が終わる少し前に満州国で生まれ、
生まれて間もなくして満州から引き揚げて日本に戻ったそうです。

父親は三井物産のタイ・ハジャイ出張所所長をされていたものの、
戦争で召集され・・・その後シベリアに抑留されてしまい、

ナホトカ郊外の収容所でお亡くなりになったのだとか。

生後間もなく戦後の混乱期を過ごしてこられた松島トモ子さんは、
東京で育ち、

「石井漠舞踊研究所」というところで、
わずか3歳から入門しバレエを始めたのですが、

この時に映画館の劇場ニュースで写っていた松島トモ子さんを、
坂東妻三郎さんが見つけスカウトしたことがキッカケで、

1949年に松島トモ子さんは芸能界デビューしました。

なので松島トモ子さんは、
まだ幼いころから芸能界で活躍することになりますが、

これって今で言う、
子役のような感じなんでしょうね?

 

さて1950年代より、
80本ものの映画に主演されていた松島トモ子さんですが、

映画の出演歴を拝見したところ、
あまりにも古すぎて・・・知らない作品が多い中、

これはと思ったのが!

【サザエさん】。

といっても実写版映画で、
主演のサザエさん役が江利チエミさんの作品なんですが、

これにワカメ役として松島トモ子さんは出演されていた、
ということなので、

松島トモ子さんは元祖・ワカメちゃん、
といってもいいかもしれませんね^^

 

そして女優として活躍してきた松島トモ子さんは、
一方で歌手としても活躍されていて、

童謡歌手として1953年に「村の村長さん」でデビュー。

1950年代から70年代にかけて、
数多くのシングルを出されています。

ちなみに出されたアルバム「家をでるとき」では、
荒井由実さんらが楽曲を提供しているものが収録されているそうです♪

 

女優として歌手として、
幼いころから芸能活動をされている松島トモ子さんは、

さらには人気の高さから、
雑誌の表紙を飾ることも多く、

少女雑誌「少女」ではなんと!
10年もの間ひとりで表紙を飾ったそうで、

今はなき芸能雑誌「平凡」でも、
グラビアモデルとしても活躍していましたが、

幼いころから芸能活動をされていた松島トモ子さん。
学業との両立とかきっと大変だったと思います。

そんな中通っていた学校が英語教育に力を入れていたこともあって、
英語に興味を持ったことから、

高等学校卒業後はニューヨークにある、
「ザ・マスターズスクール」に通うため、
2年間の渡米経験があるんですね。

そしてこのままアメリカで暮らすつもりが、
一度帰国された時に祖母が亡くなったこともあって、

再び日本の芸能界で活動するようになった松島トモ子さんは、

ミュージカル中心に、
パーソナリティやCMなどの出演や、

更には人気人形劇【ひょっこりひょうたん島】では、
「マリー」役で声優を務めるといった活躍をされており、

大人気のだった松島トモ子さん。


(YouTubeより・松島トモ子さんを代表するCM動画!)

 

ですが・・・先にも記載していますが、

番組の企画、
「野生のエルザ」の主人公ジョージ・アダムソンさんの密着で、
インタビュアーとして参加した時に、

ライオンとヒョウに襲われるという、
大きな事故に遭いましたが、

それでも奇跡的にも復帰した松島トモ子さん!

その後1998年に車椅子ダンスと出会い、

なんと!世界選手権に出場するまで猛特訓をした結果、
新人部門で優勝した経験があるのだとか。

ちなみに親交の深い永六輔さんとも、
車椅子ダンスで踊ったことがあるそうですよ^^


(2018年【徹子の部屋】より)

 

松島トモ子、結婚しているの?

ところで松島トモ子さん。
ご結婚されているのか?調べたところ、

どうやら結婚の情報が見当たらないところから、
独身ではないかと言う気がしますね。

だとしたら・・・
番組の予告にある「老老介護」って一体誰のこと?
かというと、

これはおそらくですが、
母・志奈枝さんの介護のことではないでしょうか。

 

 

松島トモ子、今現在は介護生活?

幼い頃に夫を亡くし長年女手ひとつで松島トモ子さんを育ててこられた、
母親の志奈枝さんは、

3歳でデビューしてからずっと、
松島トモ子さんのマネージャーをされていて、

なんと!90歳くらいまで!?
車を運転するくらい元気だったそうですが、


(【徹子の部屋】より・この時はまだお元気だった母の志奈枝さん)

 

2018年10月に松島トモ子さんが【徹子の部屋】に出演された時に、
97歳になった母親が「認知症」を患い、

あまりにも変わってしまった母親の様子を語られていました。

こういった状況の中で、
松島トモ子さんは過呼吸で倒れ・・・パニック障害に陥ってしまったことで、
歌が歌えなくなり、

この時に生まれて初めて仕事をキャンセルしてしまったとか。

しかも父親と慕ってきた永六輔さんが亡くなったことも重なって、

当然ながらこの時の松島トモ子さんは、
精神的に相当大きなダメージがあったことが伺えますね。

 

そして【爆報ー】では、
このことがおそらく取り上げられると思うのですが、

今現在の松島トモ子さんの様子について、
番組に注目したいと思います。

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

◇コチラもよく読まれています



コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)