セブンルール

助宗佑美タラレバ漫画編集者の年齢や夫・子供などwiki風プロフィールや担当した作品は?

人気漫画家を陰で支える存在・・・
といえば、

やはり掲載する雑誌の編集者ではないでしょうか?

新人の発掘から、

ベテラン作家先生が、
より良い作品を生み出すまでの手助けをするのが、

編集者の仕事といえますが、

実は漫画家の先生と編集者の相性が合わないと、

いくらそれが素晴らしい作品だとしても、
それが上手く生かされずに才能が埋もれてしまうー

そんなケースをよく耳にします。

さて2018年4月24日に放送される、
【セブンルール】では、

今回漫画編集者の女性が登場しますが、

なんと!

あの東村アキコさんの【東京タラレバ娘】や【海月姫】を始め、
多くの人気漫画を世に送り出しているという、

敏腕編集者なんだそうです!

一体どんな方なのか?

気になりますよね。

ということで今回は、
講談社編集者の助宗佑美(すけむね ゆみ)さんについて、

プロフィールなどを調べてみました。

スポンサーリンク    

助宗佑美、wiki風プロフィール


(番組予告動画より)

助宗 佑美(すけむね ゆみ)

  • 2018年現在 34歳
  • 出身:静岡県
  • 学歴:明治学院大学 文学部芸術学科 卒業
  • 2006年講談社入社

助宗佑美さんは大学卒業後、
講談社に入社。

漫画雑誌「Kiss」の編集部に所属し、

現在は「Kiss」と「ハツコイ」にて、
漫画の編集者をされています。

助宗佑美さんの幼少期はというと、
読書好きな女の子だったそうで、

その上成績は優秀!

なんといっても、
明治学院大学卒業、

ですからねー!

しかしながら、
助宗佑美さんは自分に「個性がない」ことで、
悩んでいたんだそうです。

そんな助宗佑美さんですが、

現在は月刊9本もの連載を担当されており、

その中で漫画家の先生との、
作品の打ち合わせなどを始め、

編集部内の仕事など、

とにかく忙しい日々を送っているようです。

より良い作品を生み出すためにも、
とにかく漫画家の先生との信頼関係を結び、

そして作品について、
念入りに打ち合わせをしていかなければならないー

編集者がいい加減な対応していては、
良い作品は生まれないっていうことなんですよね。

助宗佑美さんは独特な気配りで、
漫画家先生の信頼を集めているといったことでも、

今回【セブンルール】で注目されるべき女性であることに、
間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

 

助宗佑美、夫や子供は?

ところで日々多忙を極める助宗佑美さんですが、

2011年に同じ年の男性とご結婚されているそうです。

そしてお2人の間には、
5歳になる息子がいるとのことですが、

編集者として忙しい毎日を送っている助宗佑美さんのために、
夫は息子が生まれる2週間前に会社を辞め、

忙しい妻に代わって、
夫がパートに務めながら、
子育てや家のことをされているという。

まさに!夫はイクメンパパ、
なんですね!


(番組予告動画より)

男の人が働いていた会社を辞める、
というのは相当大きな決断だったとは思いますが、

しかし今の時代。

男性と女性の役割が逆転する、
といったことって、

なんら珍しくないことですからね。

むしろ、
妻の仕事に理解し、

そして妻がいつまでも輝いて働いていくことを応援する夫って、
ステキだと思います。

さて【セブンルール】では、
イマドキともいえる、
こういった夫婦の関係が上手くいくための秘訣について、
取り上げられるようです。

結婚後仕事を続けたくても、
家庭に入るべきかどうか悩んでいる女性にとって、

助宗佑美さんの夫婦のあり方は、
何かしら参考になる部分があるかもしれません。

 

助宗佑美が担当した漫画作品は?

助宗佑美さんは漫画家・東村アキコさんを始め、
約20人もの漫画家さんを担当されていますが、

助宗佑美さんが担当している作品って、
どういったものがあるのか?

ちょっと気になりますよね?

そこでどういった作品があるのか?
調べてみました。

まずは2018年で担当歴4年になるという、
東村アキコさんの作品。

【東京タラレバ娘】

そして最近ドラマ化された、
【海月姫】

それから他の先生の作品はというと、

  • 石田拓実さん
    【カカフカカ】
  • 高須賀由枝さん
    【コミンカビヨリ】
  • 六多いくみさん
    【はじめましてさようなら】
  • 藤緒あいさん
    【イメージファイト】
  • やじま冬美さん
    【僕たちの恋にハッピーエンドなんていらない】
  • 青山イリコさん
    【立花さんの妄想サーチごはん】

とりあえず分かっているものだけあげてみましたが、

東村アキコさんや石田拓実さん、
高須賀由枝さんなどといったベテラン漫画家から、

駆け出しの新人漫画家まで担当され、

良い作品を作っていくために助宗佑美さんは影ながら日々、
漫画家さんたちの為に力を尽くしています。

素晴らしい作品を生み出すということは、
その漫画家さんの才能はもちろんだとは思いますが、

その才能を生かす場を作る、
ということも大事なんですよね!

今回の【セブンルール】では、
滅多に見ることのない、

漫画の編集の仕事が見れるといのがとても楽しみですし、

そして長年個性がないことで悩んできた、
助宗佑美さんの、
編集者としての生きる道についても、

興味深いところです。

放送される敏腕編集者の仕事術の内容に、
注目したいと思います。

■関連記事■※外部リンク:東村アキコさんのまとめ記事!

◇東村アキコ美人漫画家の年齢や旦那・子供などwikiプロフィールは?東京タラレバ娘ドラマ化決定

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)